2014年09月27日

小説Dear+ アキ 2014年 11月号

B00N9BEF6W小説 Dear+ (ディアプラス) Vol.55 2014年 11月号 [雑誌]
新書館 2014-09-20

by G-Tools


フユ号のモノクロームロマンスが、ラングレーさんの狼シリーズ新作って書いてあったけど、「With Abandon」なのかな?





「ビューティフル・ガーデン」安西リカ
期間限定の身体だけの関係っていうのが、そんなに萌えツボではないと思ってたんだけど、これはすごく好きだった。
まあ身体だけの関係のつもりが本気になってしまって…というのはよくあることですよね。
切なさ具合がたまらなくよかった。
でもそれ以上に、自分が誘い受け・襲い受けの自分から乗っかっていく系の受さまに激しく萌える事に今更気付いた。

「嘘つきと弱虫」久我有加
ひさびさに久我さんの関西弁の直球恋愛ものって感じがした。
同級生の再会モノだけど、そこに主人公の弟も加わって、よくある感じの展開ではなくて楽しく読めたかなあ。
しかし、兄弟の確執というか家族の中での兄と弟の立ち位置と思いと実情のギャップってのがね…。
家族内で役割を求められてると思うのは本人だけで、実はそうでもなかったりするんだよなあ…。



posted by 棗 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(雑誌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック