2014年08月10日

悪魔の聖餐 アドリアン・イングリッシュ 3:ジョシュ・ラニヨン

4403560180悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)
ジョシュ・ラニヨン 三浦 しをん 草間 さかえ
新書館 2014-08-09

by G-Tools

悪魔教カルトの嫌がらせに巻き込まれたアドリアンはまたしても殺人事件に遭遇。自分の性癖を嫌っている恋人ジェイクとの関係も緊張状態で!?



裏表紙にもドラマがあったんですね。
気がつかなかったー。






読みごたえたっぷりでした。
悪魔崇拝のことが事件にからんでるので、そのことがわりと多く書かれてますけど、ただそれで厚いわけではなく、アドリアンとジェイクの関係も大きな転換期を迎えるわけですからね…。

ジェイクは常々アドリアンに望むものをあげる事は出来ないと告げていて、それはようするに二人の”未来”。
今、目の前に二人とも相手を欲しいと思う感情があって、しかも身体の関係も持ってて、少なくとも気持ちは通いあってる。
それでもこの先はないのだと、ジェイクは言う。
それはジェイクの思い描く”普通”の人生ではないから。
どうしようもなくアドリアンに惹かれる気持ちもあるけれど、アドリアンこそが自分が求める普通の人生から自分を遠ざける諸悪の根源でもあるので。
今まで同性と関係もつときは、SMというフィルターごしだったものが、アドリアンと出会ってから生身のつき合いへと変わってしまったのだから。
アドリアンとの関係は自分の性癖を直視する行為なのかもしれないですよね、ジェイクにとっては。
だからこそ愛してるし、憎い。
この相反する感情こそが、ジェイクの苛立ちでもあるんでしょうけど。
そこまで激しくアドリアンに感情を揺さぶられていながら、それでも自分の気持ちを否定し続けるというのは、ジェイクとしてはどんなものなんだろう。
でも、その苛立ちをアドリアンにぶつけるのは間違ってる…。
ジェイクだって苦しいのかもしれないけどアドリアンの痛みを彼はちょっとでも考えた事はあるんだろうか。
捜査中に怪我をして病院に運ばれたジェイクのそばにいる事もできなかったアドリアン。
自分が逆の立場のときには、ジェイクがそばにいてくれたのに、自分はそれすらできなくて、ただ遠目にわずかに眺めるだけ、そのシーンは何度読んでも辛かった。
アドリアンは、ジェイクとの関係が長く続くものとは考えてない、頭ではわかっているけど、当然気持ちはついていかない。
だから二人でいるときのアドリアンはすごく嬉しそうで幸せそう。
だからこそ、ふとした瞬間に感じる彼の孤独がすごく突き刺さります。
事件に首をつっこんでしまうのも、そこにいる人々にいろいろ手をかけてしまうのも、アドリアン自身が直視したくない現実から一瞬でも逃げてたいだけなのかなと。
でもどんなに逃げたくても、ジェイクから逃れられないアドリアン。
ジェイクは…どうなんだろう。



原書の「The Hell You Say」
私の中でジェイクの評価は奈落の底まで落ちたさ…。

B006LNC468The Hell You Say (The Adrien English Mysteries)
Josh Lanyon
Just Joshin 2011-12-12

by G-Tools


4作目の「Death of a Pirate King」の翻訳版は2月発売予定なんですね〜、思ってたより早いかも!
原書は随分前に買ってるんですけど、いろいろわからない事多かったし、翻訳読んでから読もうと積んでたので、いよいよ手が出せる〜。
しかし、えらい時間が進んでるな…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック