2014年04月22日

僕はすべてを知っている3:高久尚子

4199605886僕はすべてを知っている3 (キャラコミックス)
高久尚子
徳間書店 2014-03-25

by G-Tools

歩の勃起不全治療に協力して以来、包茎医としての自覚が芽生え、同時に歩を意識し始めた和倉。
そんな時、和倉は歩が犀川先生と診察室でHしているのを偶然目撃!! ショックのあまり、手術に集中できず、執刀医の金沢に叱責されてしまう。
一方、そんな和倉の指導に悩む金沢は、ある晩、自分のかかりつけの歯科医でもある患者の加賀に相談を持ちかけることに。それ以来、飲み友達になった二人は急接近して!?



この二人の話、待ってたー。


ということで、加賀と金沢。
…あれ、今気がついたけど、この二人の名前って、石川県つながりなのかな?

1巻読んだ時から気になってたんです、この二人。
絶対そうだよなー、いつらぶになるのかなーと期待して待ってましたが、3巻でようやくです。
…でも、思いがけず少なかった、しょんぼり。
歯科医っていうのが、ピンポイントでツボ押してくるっていうのもありますけど、金沢先生のメガネもドツボ(笑)
いや〜、なんていうかここまで萌えツボ押さえたカップル、なかなかいないですよ〜。
…ただ、まだまだ、カップルになってませんけど(笑)

しかし、加賀はちょっとわかりにくいひとだよなーと。
歩追いかけてるときは、わりと直球だなあとおもったけど、金沢先生相手だと、ちょっと違うかなあ?
そこら辺も楽しみ!
4巻はいつでるんだろう〜。
posted by 棗 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック