2014年03月30日

小説Dear+ ハル 2014年 05月号

B00IUU6MFY小説 Dear+ (ディアプラス) 2014年 05月号 [雑誌]
久我 有加 花村 イチカ 瀬戸 楓 神屋 華藤 えれな 小山田 あみ 水原 とほる 葛西 リカコ 深崎 椛 氷室 雫 立野 真琴 乃重塚 タマ 月村 奎 大木 えりか 山田 睦月 松尾マアタ 可南 さらさ カワイチ ハル 夕映 月子 金 ひかる 鳥谷 しず 斑目 ヒロ
新書館 2014-03-20

by G-Tools



レミの本、「狼の遠き目覚め」にタイトル決まったのかなあ?
ああ楽しみ。



ペーパー申し込むのに、郵便料金上がる前に投函せねばと読んだ次第であります…。



「華の命は今宵まで」久我有加
最近の久我さんはめっきり時代物ですね〜。
これはお笑いのシリーズとは違って、貴族のお話。
ちょっと意外だなーと思ったんですが、よかったです。
しかし、まだいろいろ謎が残ってるんだけど、あれは文庫化までお預けってことかな?
それとも夏号で読めるのかなあ。

「カップ一杯の愛で」可南さらさ
…一番萌えた!!!
ちょっとやんちゃなイメージの美容師と、物静かで知的な雰囲気の翻訳家。
ガタイ的には受け攻め逆転できちゃうんじゃない?って感じだけど、メンタル的にはそっちがしっくり行くよな〜というかんじで、そういう感じが私のツボだった。
ペーパーも楽しみだけど、文庫化が超〜楽しみ。

「初恋ゆき」夕映月子
うわあああ、ものすごい夕映月子さんテイストだーと思いつつ読んだ作品。
なんか文章に透明感がある感じですごく好きなんですよ。
しかもまた、主人公の高校生のちょっと潔癖さとか繊細さとかの感じがすごくよかった!


夏号もなかなか楽しみな作家さんぞろいなので楽しみなんだけど、ラニヨンさんの作品読めるのが一番嬉しい!
しかしどのお話だろう…、読んでるやつなのか、まだのやつなのか。
posted by 棗 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(雑誌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック