2014年03月01日

2月の読書記録

2月はあっという間に終わった感じ。

2月分
購入6冊
kobo8冊
図書館4冊


読んだのは
BL小説が10冊、BLマンガが2冊
一般小説が7冊、一般マンガが3冊
合計22冊
積本は76冊


KOBOさん、デスクトップアプリで本が読めるようになって、充電中も本が読めて便利だ!


※リンクは感想です

2/1
「Diversion」Eden Winters
2/2
この味覚えてる?」海野幸
2/4
「Hotel Pens」Geoffrey Knight
「夜明け前」華藤えれな
2/5
「好きになるはずがない」椎崎夕
2/6
「きみがすきなんだ」栗城偲
2/8
「果断」今野敏
「His Convenient Husband (Innamorati)」J.L.Langley
2/9
「女子漂流」中村うさぎ・三浦しをん
2/14
「インフェルノ 下」ダン・ブラウン
2/17
「Here Be Dragons」T.A.Chase
2/18
「O.B.1.2」中村明日美子
「flat8」青桐ナツ
2/20
「フィギュアおばかさん」カトリーヌあやこ
2/21
「タワーリング」福田和代
「岸辺露伴は動かない」荒木飛呂彦
2/23
「アクティブメジャーズ」今野敏
2/24
「書楼弔堂 破暁 探書弐 発心」京極夏彦
2/26
「The Dark Horse」Josh Lanyon
「下北沢カフェ・エモート〜恋の味も知らないくせに〜」千地イチ
2/27
「疑心」今野敏
2/28
「俺物語!!5」アルコ


感想書けなかったけど面白かったのは「O.B.」!!!!!
やっぱり同級生のあの二人が好きだ…。
めちゃくちゃきゅんきゅんするー。
大満足(*´д`*)
あと小説だと、めちゃくちゃ推しの千地イチさんの「下北沢カフェ・エモート〜恋の味も知らないくせに〜」。
なんとなく最初にう〜んチャラ男が出てきそう〜とつい尻込みしそうになるんですが、それを裏切る面白さ。
やはりこの作家さんの書かれる、受け攻めの関係性がすごくいいなあ。

ところで、この前思ったんですが、BLでいうところの”リバ”。
これって、英語に相当する単語ってあるんだろうか…。
そもそも、リバの概念ってあるんだろうか?
っていうか、ナチュラルにリバ多いしなあ…。
私的にはリバでめっちゃテンション上がるんだけど、だから向こうの方的には、リバ超萌ゆる…とか言われても、?な感じかなあと思ってみたりしたんだけどどうなんだろう…。
そうは言っても、いいものはいいんだよ!リバ最高!(`・ω・´)
そんな感じでM/Mは読んでてすごいテンションあがるけど、いかんせん英語力がアレなので、かなり残念な感じ…。
感想書けるくらい読めるようになりたいものである。

posted by 棗 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック