2013年12月30日

ハートの隠れ家2:夏目イサク

4403664113ハートの隠れ家 (2) (ディアプラス・コミックス)
夏目 イサク
新書館 2013-12-28

by G-Tools

長屋の一番の古株、モモと、モモの地元時代からの後輩、ジン。隙あらば手を出してこようとするジンを、モモはずっと拒み続けている。出会って十年、隣に住んで七年。そろそろ本気で離れなければと思ったモモは、引っ越しを決意するけれど……? 長屋が舞台の恋物語、ジンモモ篇登場♡



1巻読んでた時から気になってたカップル〜♪




大型犬がご主人様に戯れついてるなーと思ってたカップルですが、こんな過去をくぐり抜けてきたんだなあ。
しかし、モモのお預けは長すぎるよ、それを待ってるジンもすごいなあ、ちょいちょいつまみ食いしてるけど(笑)
まあそうやって、ジンはモモとの距離をうまいこと縮めていってたんだろうなあ。
モモは知らないうちにからめ捕られちゃってんだろうけど。
しかし、年上の受様は、相手を思って身を引くってことを考えるけど…無理だよ?っていっつも思う。
自分たちを取り巻く状況が、ふたりが離れることを望んでいようとも、一番大事なのは当人同士の気持ちだけだからね。
ただ、今回、モモとジンの場合はちょっとなあ。
モモが大事な存在をなくしてしまうという、その喪失感を知ってるだけに、ジンの気持ちだけを優先させてくれない。
それはすごく正しい気がする。結果それがよかったわけだから。
その辺が年上受様の本領発揮で、すごくよかった。
そして、モモの埋まらない傷に寄り添ったのがジンなんですよね。
二人とも、もうお互いなしではダメなんじゃない?

そうそうイサクさんの全サは忘れず出さないとな〜。
しかしこの時期郵便事情がいろいろ心配なので、タイミング見計らって出さないといけないけど、そうこうしてるうちに忘れるんじゃないかと不安になる(笑)
posted by 棗 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック