2013年10月21日

萌え過ぎ注意

なんていうか、萌え過ぎつらいとはこのことなのか。
というほど1冊の本にハマっていて、先を読み進めたいけど読み終わるのがいやーという、相反する感情に悩まされてる今日この頃。
つらいとか言ってるけど、萌える本に出会えるというのは、腐女子的には幸せなことですよ…。

ということで、ディアプラスさん、この本もぜひ翻訳版出してください!!!
B000ZKECCWWith Caution
J. L. Langley
Samhain Publishing, Ltd. 2007-11-20

by G-Tools

しかし、ピタのかわいさはいかんともしがたいな!だれもがみんなピタを自分のものにしようと狙ってる(笑)
posted by 棗 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック