2013年06月25日

小説Dear+ ナツ 2013年 08月号

B00DB76DDC小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ 2013年 08月号 [雑誌]
高階 佑 月村 奎 名倉和希 金ひかる 安西リカ 小椋ムク いつき朔夜 本間アキラ アレクサンダー・ヴォイノフ 百舌まめも 二宮悦巳 麻々原絵里依 和泉桂 岩本 薫 三池ろむこ 砂原糖子 夕映月子 金坂理衣子 碧井アオ 立野真琴 氷室 雫 大木えりか 山田睦月 駒城ミチヲ カトリーヌあやこ 一穂ミチ 藤河るり 栗城 偲 みずかねりょう 竹美家らら 久我有加 佐倉ハイジ
新書館 2013-06-20

by G-Tools



今回衝撃的だったのは、やはり「ヤリ○ン」と「横書き」でしょうか。
全部読んではないので、気になったものだけ、ちょろりと感想。


「終の棲家」夕映月子
「てのひらにひとつ」のSS。
これを一番にあげるのは反則のような気もしつつ、私的にはもうたまらんくらいよかったので。
ご本人のサイトでもSS読んでて、それとあわせて読むとなおぐっときます。
本編読んで満足してたんですが、その後の二人が垣間見れると言うのもすごく好きです。

「漫画家が恋する理由 恋する漫画家奮闘篇」金坂理衣子
これまた、以前雑誌に載った作品のSS。
いやまじで、この話好きなんで、早く文庫化して欲しいなあと思ってるんですが、SSが載ってると言うことは人気あったのかな?
漫画家×アシスタントカップルメインですけど、脇のあの人たちとか実はどうなのかな〜と気になってる。

「何度でもリフレイン」安西リカ
焼けぼっくいにひがついたカップル!ということで、再会ラブ〜♪
学生時代の元恋人に、大人になってからの再会…って、なんでこんなに萌えるかな〜。
イヤフォン二人で分け合って聞いてるのって、まじでかわいい(*´д`*)

「Skybound」アレクサンダー・ヴォイノフ
戦争物か…と微妙に躊躇したんですけど、読んでみたら私が想像してたような悲壮感たっぷりのお話ではなかった…。
お互い明日がどうなってるのかわからない状況下であっても惹かれ合って、だからこその情熱もありつつのどこか穏やかな雰囲気もありで。
とてもいい感じのお話でした。
が、しかし!なぜ横書き?!
読みにくいんじゃあ…と思ったけど、読み出したら全く気にならなかった、大ざっぱな私(笑)

やっとモノクロームロマンスの続報きましたね。
10月と12月なのでまだ先ですが…。
買おうかなと思ってた「Don't look back」が翻訳される…!まじうれしい。
まあおそらく全部買うことになりそうだ…。
もちろん、モノクロームロマンスはその先もあるのよね?アドリアン・イングリッシュシリーズは、もっと出てるんだし。二作で寸止めとかされたら、悲しい。
で、多分無理だとはわかってるんだけど、J.L.ラングレーのリジェレンスの王子たちの話もだしてくれないかー。
posted by 棗 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(雑誌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック