2013年05月18日

くろねこ屋歳時記:椹野道流・くも

482968531Xくろねこ屋歳時記(クロニクル) (Canna Comics)
くも 椹野 道流
プランタン出版 2012-12-26

by G-Tools

だめな子ほど可愛いって言うでしょ? 椹野道流先生の書き下ろし短編も収録、素朴でキュートな恋物語がいっぱいです。 夢破れて地元に戻ってきた大介は、実家の酒店で働きながらも鬱屈を募らせていた。そんな折、何気なく訪れた神社で神主の鹿郎と出会い、口説かれて付き合うことに。とらえどころのない鹿郎に、振り回されてばかりだけれど……。 その他に庭師達の恋模様など三編、椹野道流の書き下ろし短編も収録。 路地裏カフェくろねこ屋を背景に、甘酸っぱい恋の歳時記をどうぞ──。


4829625503くろねこ屋歳時記 壱の巻 (くろねこ屋シリーズ)
椹野 道流 くも
プランタン出版 2013-04-12

by G-Tools

路地裏に佇む邸宅内にある、隠れ家カフェくろねこ屋。美味しいお茶や食事が楽しめる瀟洒な店内からは、素敵な庭が望めます。店長のヒイラギは生真面目でポーカーフェイスだが、実は不器用なだけ。恋人であるオーナーのネコヤナギは、そんな彼が愛しくてならないようで…。パティシエのタンジーと高校生エイスケの初々しい恋などの他、四コマ漫画も収録。あたたかな恋が彩る歳時記をどうぞ―。



482962552Xくろねこ屋歳時記 弐の巻 (くろねこ屋シリーズ/プラチナ文庫)
椹野 道流 くも
プランタン出版 2013-05-13

by G-Tools

カフェくろねこ屋で、美味しい食事を手がけるコックのアマリネ。無愛想で目つきも悪いが意外にも面倒見の良い彼は、店長のヒイラギに片想いし続ける副店長・シロタエのことが気になっていた。恋人同士となったものの、素直じゃないシロタエに振り回されて…。節度あるお付き合いを続けるパティシェのタンジーと高校生のエイスケなど四編の他、四コマ漫画も収録。



このコラボは大成功だなーってくらい、作品の雰囲気とイラストがマッチしてる〜。
すごくほのぼのとして可愛いお話でした。




小説版は、カフェくろねこ屋のスタッフたち中心の恋愛話で、マンガ版は、そのカフェくろねこ屋の常連客のお話。
人の数だけ恋愛はありますよね〜。
しかしそれぞれが、個性的でおもしろい。
猪突猛進だったり、慎重だったり、ツンデレだったり、おバカだったり。
ただ、オーナーのネコヤナギと常連客で神主の鹿郎のふたりが、ハラ黒ドSっぽいのだけは似てるかも(笑)
タイプは違う二人なんですけどね。
選ぶ相手が二人とも、真面目な子選んでる所がまた…。

このカフェくろねこ屋、みんなお店では源氏名(笑)名乗ってるんですが、それがお花の名前。
そしてタイトルに歳時記ってあるくらい季節感あふれる、庭で咲く花たちの描写が多いです。
なんだろうなあ今まで読んだ椹野さんって、やっぱり監察医やら事件やらでどっちかとといえば生臭いできごとが多かった(とはいえ、らぶらぶして甘さもありましたけど)ようなイメージだけど、この作品は砂糖ふりかけたみたいに甘くて可愛い。
たまにはこういうのもいいなあ。

しかし、受け攻めがようわからん…なカップルがいて個人的にここどうなってるの?な感じだったんだけど、いっそリバってしまえ…。
そんな私は、シロタエとアマリネが一番好きだったかも。
自分で選んどいてなんだけど、ちょっと意外(笑)
posted by 棗 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(コラボ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック