2013年05月12日

恋するソラマメ:久我有加

恋するソラマメ (ディアプラス文庫)恋するソラマメ (ディアプラス文庫)
久我 有加 金 ひかる

新書館 2013-05-09
売り上げランキング : 267923

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お好み焼き屋で働く翔大は無口で口ベタ。
なのに常連の人気アーティスト・百瀬に気に入られ戸惑っていた。
それでも自分と話して楽しそうにしている彼に悪い気はしない。
偶然のきっかけから店の外でも会うようになり、
翔大はゆっくりと百瀬に対する好意を育てていった。
そんなある日百瀬に告白され、反射的に頷いたけれど……?

「月も星もない」「わがまま天国」の名バイプレーヤー、百瀬の恋の話登場!



当て馬さんにも、愛を(T_T)

「わがまま天国」は読んでないんですが、「月も星もない」で百瀬の報われなさはよく存じ上げております…。
どこまでも報われない男…。
雑誌でこの「恋するソラマメ」を読んでたんですが、最初「あああ、モモまた振られてたのか〜」とちょっと悲しくなってたり。
久我せんせい…お願いだから、そんなに百瀬をいじめないでやってください(笑)
でも、今回めでたく彼にも素敵な恋人が(*´д`*)

「月も星もない」の時に持った私のイメージが、かっこいいひとだったんですよ、百瀬。
読んでるとなんか意外と二枚目じゃない人?
そしてすごく若いって思い込んでたんですけど、実はそこそこいい大人。
俳優でミュージシャン、カッコいいはずなのに、中身は二枚目…三枚目…うーんヘタレ(笑)
前の時は、なんかもっと押して押して押しまくってる気がしてたんですよね。(記憶が遠いのでうろ覚え…)
恋愛に遠慮するようなタイプに思ってなかったんですけど、それが案外。
確かに百瀬と翔大、くっつくのは早かったけど、その後が…。
うまく行ったら行ったで、怖じ気づいてしまって、逃げちゃいますからね…。
百瀬と翔大、芸能人と一般人、ゲイよりのバイとストレート、いろいろ考えちゃって早めに手を引いたほうが翔大のダメージ少ない…なんていらぬ考えだけはできるんですよね。
でも翔大は、どこまでもオトコマエなんですよね。
さすが久我せんせい(笑)
覚悟が決まらない百瀬にさっさと既成事実つくるように迫るあたり、オトコマエ受様の神髄を見ましたよ…。

それにしても、全体的に可愛い(≧∀≦)
ソラマメのエピソードだったり、バレンタインの二人のやりとりとか。
大人のそういう恋愛模様って、見てるとなんかくすぐったくていいですよね。
posted by 棗 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>久我有加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック