2012年12月02日

恋心は猫をも濡らす:夏水りつ

4832288261恋心は猫をも濡らす (花音コミックス)
夏水りつ
芳文社 2012-11-29

by G-Tools

<あらすじ>
カッコよくて意地悪な恋人・透は僕にメロメロ!
就職してから週に一回しか会えなくなっちゃったけど、 ご飯も作ってくれるし、ちょっとだけ優しくなったんだ★

でも、急に「勝頼(おまえ)フランスに帰らないのか?」
なんて聞いてきて!!
…僕、もしかして透のジャマになってるのかな…?

「犬恋inパリ」
「山田くんと田中課長、おもちゃ屋へ行く」
駄菓子擬人化まんが「黒棒さま」収録した
犬恋シリーズ第6弾
ドS御曹司に愛された
ツンデレ可愛いカフェ店員の受難★★★


恋猫のコミックスキタ━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!





最初、勝頼が登場したときにはこんなことになろうとはつゆにも思わなかったですよ。
主役はあくまで、あっくんと変態(笑)
勝頼は初登場の時のわがまま甘えん坊のブラコン小学三年生のイメージがあって、なんて面倒くさいやつなんだ…と。
あっくん好きなので、やっぱりあっくんいじめたのはちょっと許せん!とか思ってたので長らく好きにはなれなかったんですけどね、実は。
とはいえ、ドS様こと、透に出会ってからは随分可愛くなっちゃって。
甘やかされたいかまわれたいという勝頼に、かまいすぎていじめてるようにしかみえないドSの透は、とてもよいカップルですよね。
勝頼はホントに変わったなあ。
透に出会ってから、というか透を好きになってからは、随分人間的に成長しましたよね。
だからこそ、透がラクしてるようにしか思えなかったんですよね。
勝頼は、本人は全く思ってないだろうけど、考えてること駄々漏れで、透のことが好きだというのは言葉でも表情でも態度でも溢れてるわけです。
でも透自身は、そんな勝頼に安心し切ってるかもしれないけど、自分の気持ちとか口にはしないんですよね。
表情とか言葉とか態度とか、勝頼のこと好きなんだろうなとは思うけど、勝頼には全く伝わらない。
だから、勝頼がいろいろ不安になってぐるぐる悩む。
勝頼も、あっくんいじめてた頃にはこんな風になるとは思わなかったなあ。
とはいえ、ドS様もドS様なりに勝頼のこと好き過ぎるくらい好きだと思ってるし、いろいろ悩んではいますよね。
最近の勝頼は、モテ期ですしね(笑)多いに心配するがいいさ。
ドSのくせに嫉妬深い透もなかなかいいですよね〜。

ところで、透って御曹司だったの!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック