2006年10月31日

エス 裂罅:英田サキ

4813011209エス 裂罅(れっか) (SHYノベルス)
英田 サキ 奈良 千春
大洋図書 2006-02-25

by G-Tools


※いつもしてるんですが、一応書いておきます。微妙にネタバレしてます。

<あらすじ>
警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事、椎葉昌紀は、エスと呼ばれるスパイを情報提供者として工作し、拳銃の密売情報を得ている。
エスである宗近に、エス以上を感情を持ちはじめたことに気付きながらも、刑事というポジションを変えないことを決めた椎葉。
ある日、密造拳銃を追っていた椎葉の前に、クロという男が現れ、情報を流すと言うが・・・。
ヤクザ×刑事モノ。

エス祭りの余韻にめったくそになってます(笑)
そして、この裂罅の感想、書いてなかったことを思い出しました・・・。
確か、これ発売当時読んで、案の定抜け殻になってたよ、私(笑)
そんなわけで、今更ながら、感想を。
しかも、プライベートで久々にもうめっちゃくちゃにきたなーということがあって、そんな精神状態で、一日エス祭りなんぞ執り行ってしまったばっかりに、もうちょっとで皮膚科に駆け込みそうに(笑)
でも、具合悪かったのであきらめました、ピアスの夢、破れる・・・。
いや、そんなことどうでもいいんですよ、今大事なのはエスですよ、エス!!
最終巻、残光を読むために、あらためて読み直したんですが・・・もう、宗近、ラヴ♪




エスは、好きすぎて、なにをどう感想かいていいのか、いつも困るんです(笑)
もう、よかったとか、おもしろかったとか、それ以外の言葉が見つからなくて、自分の日本語能力の低さと語彙不足に打ちのめされます・・・マジで。
エス三作目「裂罅」。
起承転結の、転にあたる部分でしょうか。
「1」で強かった椎葉も、「2」で迷ってしまって、この「3」では、随分と弱くなってしまったなと。
姉を死に至らしめた拳銃が憎くて、その犯人が知りたくて、たったそれだけを見ていた椎葉。
それが、宗近という存在を知り、もともと持ってた弱さをさらけ出すことになってしまった。
一度剥がれてしまうと、その強さと言う名の仮面は脆すぎて、もう元には戻せない。
ただ刑事という自分のスタンスを崩さないことで、ぎりぎり踏みとどまっていられる、そんな状態を続ける椎葉。
刑事をやめて宗近の側にずっといる、そんな甘い夢を一瞬でも思い描く椎葉に、正直言って、衝撃でした。
あの、椎葉が、そんな泣き言みたいなこと、ほんの一瞬でも考えるだなんて、思いもしなかったし、それよりなにより、自分は椎葉を心底強い男だと誤解してたのかなと。
今回、新しい登場人物で、クロと五堂。
この二人が、椎葉に、あれやこれやと・・・。
良く考えたら、椎葉は本当にいろいろされてますが、今回はいちだんとまた・・・といったところでしょうか。
クロのピアスもクスリ(・・・微妙だ)も許せることではないんだけれど、なんていうか五堂が・・・怖い。
この壊れっぷりは、まだまだ序の口ではあるんだけど、やっぱり、人を内面から壊すことが本当にうまくて。
でも、この五堂の持ちかけた取引、実はあんなに椎葉が傷つくとは思わなくて。
そんなところに、椎葉の弱さ見せつけられて、すごく苦しかった。
そんな椎葉を宗近も一生懸命助けようとするのに、すれ違うすれ違ってしまった二人が切なかった・・・。
それにしても、この巻、エラいところで終わってますよね(笑)
当時、声にならない叫びをあげたのは、私だけではないかと・・・。

このエス祭りを開催した翌日、仕事中同僚の口から「義兄」という単語が飛び出し、ひとり挙動不審(笑)
・・・義兄!
どうして、こんな日常で使うような単語に、異様な反応を示すんだ、私。
それはすべてエスのせい・・・(笑)



「エス」の感想はコチラ
「エス 咬痕」の感想はコチラ
posted by 棗 at 17:46| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>英田サキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん こんばんは♪

やっぱりリアルタイムで読んでこられた方の感想は重みが違いますね〜!
私なんか最終刊合わせの4日間でしたから、また日を置いて再読すると違った感想を持ちそうです。
TBさせていただきたかったのですが、以前失敗してしまったんですよね(T-T)
機会があればまた試してみますので、先にコメントだけ寄せていただきますね♪
Posted by ゆちゅらぶ♪ at 2006年10月31日 23:42
ゆちゅらぶ♪さん、こちらでもこんばんは♪

コメントありがとうございます。

>リアルタイムで読んでこられた方の感想は重みが違いますね〜!
そ、そうですか、無駄にテンションが高いような気がします(笑)
冷静に読めない自分が怖かったですよ・・・。

TBは調子が悪いみたいですね〜(>_<)
どうでもいいエロTBとかは、がんがんくるんですけど・・・。
懲りずにまた試していただけますか・・・?


Posted by 棗 at 2006年11月01日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

君は、片翅で飛ぶに似て
Excerpt: エス 裂罅(れっか) 英田 サキ 「エス―裂罅」読み終わりました。 いつも記事のタイトルには苦慮していますが、今回読んでる途中で 「またまたまな板。」 にしようかとちょっ..
Weblog: 水中雑草園
Tracked: 2006-11-02 13:19