2012年01月09日

僕のため君のため:高岡ミズミ


<あらすじ>
自らドーピングを絶ち、外野手レオン・ミズシマは再びのメジャー昇格を目指して奮闘中。そんな彼のチームに、元メジャーのスター投手マックス・テイラーが合流した。不安と焦燥に張り詰めるレオンに、マックスは気負いない笑みを向ける。憧れの人がすっかり落ちぶれてしまったと落胆するレオンだが、やがてその揺るぎなさを眩しく思い始め…。



高岡ミズミさんのメジャーリーグモノ!
このシリーズ大好きだったんですが、また読めて嬉しい〜(≧∀≦)
このレオンは、「恋は君に盗まれて」に出てた子ですよね?
なんとなくその後が気になってたキャラなので、こんな風にまた逢えるとは。
このシリーズだと、一番好きなCPになりました♪




それにしても、レオンは随分可愛い子だったんですね。
前に出てたときは、なんて嫌なやつって感じでしたからね。
そうは言っても、彼も必死だったんだろうけど…。
私はスポーツ全くしないので、その世界がどんなに厳しいかだなんてわからないです、ましてやそれがメジャーリーグというプロの世界では、なおさら。
そんなメジャーの世界を一度経験しながらも、自らの手でそれをダメにして、でも諦めきれなくて、もう一度あがいてる。
そんなレオンの姿はちょっと見なおした!
だからこそ、余裕ないくらいに必死なんですけどね。
そんなレオンの前に現れたのが、かつてのスター、マックス。
桧舞台から一度は転落した二人が、もう一度上を目指すんですが、二人はほんとに性格違ってて面白い。
レオンは、とにかく生真面目なんじゃないかなと。
だからこそ、薬物に手を出しちゃったりするわけだし。
一方のマックスは、何事も楽しめるタイプなのかな。
誰もがうえを目指して必死な中、野球が楽しめちゃう人ですから。
彼にだって、何が何でも上に戻りたい理由はあるんですけど、でもやっぱり楽しめる心の余裕があるっていうのが、すごいなーって。
さすがは元スター。
そんな野球シーンも楽しめたし、二人の紆余曲折も良かったし、このシリーズまた出てくれればいいのい…。

posted by 棗 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック