2010年04月20日

「聞こえない声」「見えない星」「枯れない花」:京山あつき

  

「聞こえない声」「見えない星」「枯れない花」
京山あつき

<あらすじ>
野球部に所属する今井は、一生懸命で不器用な後輩・引田が気になっていた。緊張すると人を睨みつけるような顔になる引田。そんな引田がかわいくてしょうがない。おまえはこんなに色っぽいのに 気づいたのは俺だけ─ 面倒見のいい先輩として接しながらも心の中では引田の裸を触りたいと思っていて…!?


ブサ可愛いとは引田のこと!



野球部の先輩・今井(攻様)と後輩・引田(受)の焦れったいらぶなお話〜(≧∀≦)
今井は、背は高い、かっこいい、野球できる、モテるな何もかもがそろったパーフェクトさん。
引田は、ちっさくて、ブサ(笑)で野球は…まあアレだ!で、緊張すると睨んじゃうような子なだけあって、もてるという言葉からは程遠い…。
そんな二人が野球部で出会って、じれじれするようなスピードで気持ちが通じて、本気の本番までもけっこうな時間が…。
どっちかといえば、今井の方が、すきすきオーラ出しまくってるんですよ、触りまくってるし(笑)
あれ完全にセクハラの域だもん!触り方が尋常じゃないって(≧∀≦)
でも、引田はそういうのが信じられないんですよね。
自分みたいなのがなんで、先輩に好意をもたれるのか?
っていうところからきてますよね。
最初も好意を向けられて嫌だって思うより、戸惑が大きいと言うか。
どんな不憫な子だよ、引田…。
なんというか、BLにおける受けではまあ珍しい部類の容姿だよね(国枝彩香さんのは別格w)
なのに!えっちになったらとたんにえろくなるの…引田…。
あり得ないほどエロス!

とはいえ、今井にオトコノコの一番大切なもの捧げようとした時のシーンwww
史上最強に色気のない誘い受だった(笑)
でも、引田だからいいのだ♪

posted by 棗 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック