2010年04月08日

欲情:岩本薫


欲情 (B-BOY NOVELS)

欲情 (B-BOY NOVELS)

  • 作者: 岩本 薫
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本



<あらすじ>
高校生・神宮寺迅人は、生まれて初めての感覚に戸惑っていた。無精髭に長身の、誰が見ても見惚れる大人の男、賀門士朗―「彼」の匂いを嗅ぐだけで、下腹部が疼いて、息が苦しい。身も心も蕩ける初めての快感をもたらす彼こそが、俺の「運命の相手」!?だが賀門は、神宮寺家と敵対するヤクザ組織の人間で…!抱かれても抱かれても際限がない、この身体の昂揚は―恋!?エロスラブシリーズスピンオフ、オール書き下ろしで登場。


ひさしぶりにもふもふちゃんキター(≧∀≦)


前作「発情」(感想はコチラ)とはイラストレーターさんが変わられてたので、どうかな〜と思ってましたが、スピンオフでした。
前回は弟がケモノ攻めでがんばってましたが、今回は兄がケモノ受けwww
しっぽがかわいいよしっぽが(≧∀≦)

弟と違って、奥手だし真面目そうだしましてや色ごとにのめり込むタイプには到底思えなかったんだけど、恐るべし発情期!
命の危険が迫ってるだけに、迅人も必死だわ(笑)
っていうくらい、賀門搾り取られそうだったよ…。
そしてちょこっと獣化してのプレイはすさまじくかわいかったよ。
しっぽが!
ケモノものの楽しみの一つwww

お話はまさに「ロミオとジュリエット」的な状況の二人がどう決着するのかなというところがきになりどころだったけど、そうきた?
しかも、弟カップルたちが顔出してきましたが、二人はうまくやってるようですね。
で、パパさんは?
一番気になる人なんですけど(≧∀≦)
posted by 棗 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック