2010年04月05日

二人暮らしのユウウツ―不浄の回廊2:夜光花


二人暮らしのユウウツ―不浄の回廊〈2〉 (キャラ文庫)

二人暮らしのユウウツ―不浄の回廊〈2〉 (キャラ文庫)

  • 作者: 夜光 花
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 文庫




<あらすじ>
口が悪くて意地悪で、超現実主義者の西条希一と同棲生活も半年―。霊能力を持つ天野歩に、ポルターガイストに悩む乳児の母親が相談にやって来た。ところが、その女性は西条と過去に関係があり、赤ん坊は西条の子だと衝撃の告白!!さらに、同窓会で再会した元同級生が、西条との仲を取り持つよう迫ってきた!?甘いはずの同棲生活に不穏な空気が流れはじめて―。


攻めはツンデレてください。


前作「不浄の回廊」の感想はコチラ






まさかのオカルトンチキ第二弾です!
CD化もしたし、絶好調なシリーズですね〜。
歩はあいかわらずのど天然ぶりを発揮、そして西条はいい男っぷりタレ流し〜(笑)

前作でオカルトがらみの事件を経て、めでたく同棲になだれ込んだ二人。
西条はあーいう人だから、自分の気持ちをことこまかに説明してくれるような親切な人ではないので、すぐに絶賛ネガティブキャンペーン実施中になってしまう歩には不安で不安で…。
そうでなくても、西条は前科が前科だしね…。
しかもやたらと女子にモテるし。
でも、そんな西条がめちゃくちゃ大事にしてるのって、歩だけなのははたから見れば一目瞭然。
コトバには全然出してないけど、態度にはあからさまにでてますよ(笑)
逆に歩は、コトバにも態度にも出まくりなんだけど…。

いやしかし、夜光花さんといえば、エロですよ!
いやーもー、萌えたねwww
っていうか、あの道具を攻めが使ってるのって初めて見たー。
なんか、ああいうもの揃えちゃう西条が、ほんっとにカワイイよね…。
どんだけ歩とえっちしたいんだよ(笑)

ところで、ストーリーの方ですけど、オカルトがらみの事件もありましたが、歩はやっぱりちょっと強い子になれたかな?
ああいった霊的なものと対峙するには、いささかメンタル弱い部分が目立ってましたが、最後の方でちょっと強さ見せましたよね。
愛されてるって自信がちょっとだけもてたみたいで…。
いや、君はもうちょっといい気になっていいと思うよw
しかし、今回も、なんですけど女性陣がすごいんです(笑)
…このシリーズの女子は肉食っていうか猛獣っていうか。
歩の小動物っぷりが際立つなあ。
西条が、歩を求める理由もわからなくはないよ。
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>夜光花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック