2010年02月25日

BLCD「恋の呪文」



<キャスト>
三原 智:平川大輔、榎本翔太:鳥海浩輔
榎本秀一:高橋広樹、望田:鈴木達央、他

<内容>
モテ系高校生×不器用な美形塾講師の年の差ラブ!

高校生の時、親友からの告白を酷い言葉で拒んでしまったことがずっと心に残っている塾講師の三原は、自分がゲイじゃないことを証明したくて行ったゲイバーで、モテ系高校生・翔太に出会った。
年下でやんちゃな翔太のペースに振り回され戸惑う三原だったが、次第に惹かれてゆき――。
おおやかずみ先生のラブストーリーがドラマCDで登場!
塾講師・三原と高校生の翔太の年の差ラブを音声化!


このメンツで、たっつんが一番年上の役という衝撃(笑)








最近の流行りなのかな、えっちが淡いのは…。
前に満開ダーリン聞いたときにも「もうちょっと多めでい願いします!」と思ったんですが、今回も…。
まあ、原作に忠実といえば、そうなのですが。
しかし、おおやかずみさんって、ものすごく昔から(たぶん中学生くらいの時から…)知ってるんですが、オリジナルのBLってこれが二作目って( ̄□ ̄;)
それもあってか、非常に可愛らしい感じでした。

塾講師・三原@平川さんと、ヤンチャ高校生・翔太@鳥海さん。
このコンビは、私的にはオイシイよ〜(≧∀≦)
「傲慢で残酷な純情」でも年下攻めで平川さんが受けてて、「犬とおまわりさん。」では年下受けで鳥海さんがかわいらしいことになってたし〜。
今度はどうなのかな〜って思ってたら、平川さんはちょっとボケた感じの可愛いオトナな感じで、鳥海さんはザ・年下攻めって感じ(笑)
このふたりのやりとりはなんか好きなのだ〜(≧∀≦)
と思ってたら、望田@たっつん登場。

え?あなた誰???( ̄□ ̄;)

ってくらい、たっつんの声が初めて聞く低音オトナボイスだった。
翔太@鳥海さんのバイト先の上司、という役どころなんですけど、なにそのかっこいい人!
はじめわかんなかったですよ、たっつんだって…。
でも、役名からして、これはたっつんだと認識して聞くと、やっぱりそう。
翔太くどいてるところなんて、超怪しい雰囲気だったよ〜(≧∀≦)
こういう役もこなせちゃうんだよなあ、すごいなあ…。

しかし、秀一@高橋さん…。
原作読んでたから知ってたんだけど、もったいなくない?
あれだけ?ってくらい出番が少なかった(たっつんもだけど)
キャスト発表されたとき、脚本家さんが登場増やしたのかな〜とちょっと思ったんだけど、実際はほぼ原作通りで、あっという間に北極へ行ってしまわれたよ…。
でも、脇の二人のキャストがきっちりしてたから、ひょっとして続編があったりして〜とちょっと期待はしたくなるなあ。

でもね、えっちが物足りないよ〜(>_<)
別にそれだけを目当てで聴いてるわけじゃないけど、だけどさ!みたいな…。
とはいえ、最後の最後でエロいの一つありましたよ。
そこのところ最高だった。
いい声だった…。


しかし、通販特典のフリートークCD、ぐだぐだっぷりがおかしかった(笑)

posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック