2010年01月31日

志水ゆき全集4 LOVE MОDE (4):志水ゆき


志水ゆき全集 LOVE MODE (4) (ディアプラス・コミックス DX)

志水ゆき全集 LOVE MODE (4) (ディアプラス・コミックス DX)

  • 作者: 志水 ゆき
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: コミック



<あらすじ>
信仰篤き皇子様を優しく汚したのも、向こうっ気が強い美人を躾けたのも、高級デートクラブ『B&B』の王様・陣(じん)だった。
ところが、誰のものにもない彼を欲しがる、生意気なボウヤがあらわれてーー。

恋を売る男たちを縛る、たったひとつの本気の恋。
タチの悪いイイ男満載で送る『LOVE MODE』完全版第四弾!!


<収録作品>
サンダーハニー・(イアン×凛)
あまい罠(陣×香月)
秘密の花園(陣・シャリーフ・ファイサル)
HAPPY BIRTHDAY(蒼江×直也)
D&C(蒼江×直也・高宮×和泉)
キミトイツマデモ(高宮×和泉・蒼江×直也)
ドルチェ(蒼江×直也)
REMEDY(蒼江×直也)
CRAZY FOR YOU(蒼江×直也)
直也の小さな願い(蒼江×直也)<コミックス初収録>
SWEET MEMORY(蒼江×直也)<コミックス初収録>
イノシシハニー(陣×香月)<コミックス初収録>
働く男 in ミラノ(イアン×凛)<コミックス初収録>


陣さん(≧∀≦)



【イアン×凛篇】
ト◯とジ◯リーなカップル(笑)
書下ろしのプロフィールでも作者様自ら突っ込まれてましたが、イアンの年でそれは…(笑)
しかも、専属でずーっとキープしてますよね。
まあ、稼いでるっていうことで、あんまり考えないようにしよう…。
しかし、久しぶりに読んで、なんでこんなに凛がイアンにつんつんしてるのか、やっと理由がわかった(笑)っていうか、あの最初の出会いのところすっかり忘れてた。
良くも悪くも、イアンは傲慢な子だよ、案外…。
そして、凛も、見た目と違って頑固だ(笑)そして、結構メンタルが弱い子だ。
改めて読んで、このお話に気づいた次第であります…。

【陣×香月篇】
忘れもしない、初めて読んだとき、陣さんのナニに強烈に驚いた覚えが(笑)
ここまでがっつり〜、いいんですか〜?( ̄□ ̄;)
そんな青かった思い出さえもが蘇るカップル。
それにしても香月みたいな、押しかけ女房ならぬ、押しかけ受けちゃんw
当時蒼江と直也CPばっかり読んでた私はそこまで注目してなかったかも…。
今読むと、陣さんの手のひらでいいように転がされる、香月がかわいすぎる。
…アホっ子好きだな私。
そして、葵一さま、いい仕事してますよね〜。
ちょこっとでてきてはイイトコロさらっていきます、さすが葵一さま。

そして、陣さんといえば、忘れちゃいけません、アラブ編ですw
後輩の間で誠しやかに語られてる噂の、本当のお話。
当時は、あの時陣さんが皇子の希望通りに、なぜさいごまで美味しくいただいちゃったりしなかったんだろうかと疑問に思いつつ、陣さんってそういう人なんだろう位で済ませてましたが、前回の書下ろしのプロフィールにw
でも、私は蒼江家のパパが本命なのかな〜と勝手に思ってました。

【高宮×和泉・蒼江×直也篇】
高宮と和泉は、ほんっとエロ担当だよね(笑)
高宮は、言葉も行動も素直なので、基本和泉はじれじれしたりすることないんだけど、たまにはそんなことがあってもいいんじゃない?って感じ。
しかし、ここはらぶらぶしてるなーほんと。
甘いw

蒼江は、直也を自分のものにしてから、急に大人げないことしてる〜(笑)
どんだけ嫉妬してるんですか、相手は亘だよ?子供だよ?一応兄弟だよ?
…そういう心の狭いこと言ったりしたりする、蒼江も好きです。
直也の目には、もう蒼江しかうつってないんですけどね。
よそ見するなんて、考えてもないはず。
そういえば、この巻にある、お仕事中の蒼江の元へ直也が誕生日プレゼントを持っていくお話がありますが、あれすごい好き♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック