2010年01月27日

BLCD「犬も走って恋をする」



<キャスト>
小山 篤:下野 紘、今井頼友:平川大輔
今井勝頼:小田久史、朝倉 透:千葉一伸

<内容>
「二人の愛の巣だよ、あっくん」

論文を書く間だけ、やむにやまれず今井の家にお泊まりすることになった小山。
だけどそんなお泊まり初日に、今井弟が突然やってきたから…大ピンチ!!
人気SM小説家に愛された、きゃわわ大学院生の受難物語。
超ブラコン弟をトロントロンにしちゃう、ドS眼鏡男との恋バナ「恋心は猫をも殺す」も収録!




誰がなんと言おうとも、このCDのテーマはち◯びです(笑)


やはりヘンタイいいよヘンタイ(≧∀≦)
そして、今井ブラザーズの激しすぎる妄想に、爆笑でした。

「犬も走って恋をする」(今井×あっくん)
ヘンタイメガネのほうです(笑)
このふたりはもう、あいかわらずですね。
出来上がってるので、前回よりはもう甘くてエロイ〜(≧∀≦)
ラブラブな二人に水をさすべく現れた今井の弟・勝頼でしたが、おじゃま虫になるどころか、ふたりのラブ度をあげるだけ(笑)
平川さんは、あいかわらずヘンタイが楽しそうだ(笑)
妄想がもう…原作のはるかかなた行っちゃってるんですけど、妄想中の今井@平川さんは、ほんとに…。
かと思えば、おじゃま虫・勝頼に「子供は外で遊んでおいで」っていうところが、もう〜(*´д`*)
ここ、今回CDになるのに一番楽しみにしてたところなんですよ。
かっこいい攻め声だった。
ああああああ、ステキー。
えっちしーんは、さすがの下野さん♪
ハンパなかったよ…。

「恋心は猫をも殺す」「恋心は猫をも殺す・裏」(朝倉×勝頼)
ドエスメガネです、こちら(笑)
なんていうか、千葉一伸さんの演じる朝倉先輩が、どこまでもナチュラル…。
フリトでもなんかいわれてましたけど、いやもー、千葉さんのキャラにハマリすぎなんですけど、ドエスが(≧∀≦)
あのどうしようもなくお子様でワガママで泣き虫の勝頼をいじめ倒してる様は、なんかね(笑)
いやもうしつこいほどにち◯び攻めだもん。
原作には存在しなかった、朝倉のお仕置きシーンはもう、本番なしなのにえっらいことなってるし。
…だから、初BLの小田さんたいへんだったろうなあ(笑)
いきなりハードル高いプレイだよ。
ち◯び攻めだよ、クリップだよ。
でも、小田さん多分私はお初なのですが、なんかかわいくって、すごく勝頼っぽくて好きだったよ〜。
しかし、朝倉@千葉さんの腹黒ボイスは悩殺される…。
やらしすぎる(笑)
ところで、今井と同じように妄想癖の激しい勝頼。
もう今井家の血だな。
そこで、今井があっくんにとって食われそうになるシーンが…。
確実にあっくん×今井だった(≧∀≦)

「犬は休んで恋をする」(今井×あっくん)
ヘンタイメガネのターン(笑)
浴衣えっちです、浴衣えっち。
しかし、ここは今井のギャップの激しさを堪能するパートだね(≧∀≦)
浴衣でお代官様と町娘の妄想して完全にヘンタイになってるかと思えば、勝頼のことなんて超どうでもいいとおもってみたり、かと思えばあっくんにものすごい告白してみたり。
平川さんの素敵ボイスもヘンタイボイスも堪能できてすっごい満足〜。

特典CD
なにはともあれち◯びです。
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック