2009年12月31日

このBLがおもしろい-2009年版

並びは五十音順であってランキングではないです。
そしてあくまでも私が今年読んだ作品の中から選んでるので、昔の作品もまじってます…。

むかしは、小説マンガあわせて10作品とか選んでた。
すごいなあ、昔の私(笑)
今は優柔不断で決められない。

2005年版
2006年版
2007年版
2008年版

あんまりにも長いのでおりたたみます。
BL小説10作品・BLマンガ10作品・BLCD3作品です。
タイトルのリンクは、感想です。

【BL小説】

英田サキ「恋ひめやも
英田さんの恋愛がメインなお話って実ははじめてかな?
エスのシリーズみたいな、オトコ臭い世界のお話も好きなんですけど、逆に直球なお話もすごく心に響きました。
…しつこいですけど、不倫と浮気を肯定する気はないですよ。


いつき朔夜「征服者は貴公子に跪く
外国人が出てくる作品は苦手だとずっと思ってたんですが、国際恋愛ゆえの悩みや葛藤そういったところがすごくリアルに思えて、好きでした。


榎田尤利「交渉人は振り返る
榎田さんは、「はつ恋」と「獅子は獲物に手懐けられる」と悩んだんですが、やはり芽吹に負けました(笑)
このシリーズ楽しいだけじゃないんですよね…。
芽吹にはいつも寒いオヤジギャグ言って笑ってて欲しいんですけどね。


神奈木智「うちの巫女が言うことには
びっくりするほど読み返した(笑)なんなんだろう、あのツボり方。
多分、キャラが私の好きな感じだった。
そんな好きな感じのキャラが、私の好きな雰囲気で恋愛してくれてた。
…なのかな?


久我有加「君を抱いて昼夜に恋す
多分、萌え度でいうと、この作品がナンバーワンだと思う。
それくらい、萌えた(笑)
甘いだけじゃないふたりの関係に萌えるのです〜。


久能千明「グレイ・ゾーン
久能さん読みはじめるきっかけとなった一冊。
こういう雰囲気のお話好きなんだよね、けっこう。
これは、ドラマCDがほんとにいいらしいので、余裕がある時に絶対に聞きたい〜。


小林典雅「 嘘と誤解は恋のせい
今年最大の衝撃作(笑)
やっぱり小林典雅さんは、すばらしいです。
私たちの予想を遙かに超えた作品をいつもありがとうございます。
来年も、またよめるといいな〜。
そして、祝!ドラマCD化(≧∀≦)


椎崎夕「帰る場所」
読みたくて読みたくてずっと探してたら新装版がでました。
ありがとうルチルさん。
何度読んでも泣けます…。


谷崎泉「真音(1)
谷崎さんのこういうハードな感じのお話はすごく好き。
しかも、今回主人公の新藤のどこまでも生を感じさせないキャラクターがすごく気になるのです。
いつこの子の中に、熱が生まれるのかなって。


月村奎「秋霖高校第二寮リターンズ 2
初合体です、初合体…。
もう絶対この二人には無理だと思ってたのに〜(笑)


【BLマンガ】

印東サク:「願わくば側に
祝!コミックス♪
雑誌連載の頃から、こっそり応援してた方なのです。
決して派手でではありませんが、じんわりいいかんじなのです。


北上れん:「ホネヌキにされたい
今年の作品じゃないけど、気にしない(笑)
私の大好きなワンコちゃん♪
しかも強烈にアホの子(≧∀≦)愛おしいったらありゃしない。

 
霧島珠生(珠樹):「犬とおまわりさん。(1) (2)
これもドラマCD化が(笑)
実は2巻の方が、私好みかな〜。
だって、広大の年下ワンコぶりが私好みなのです(≧∀≦)
ビバ、年下ワンコ。


志水ゆき「LOVE MODE1
今年最大級のサプライズ(≧∀≦)
まさかの復刊。
びびこ版持ってるのに、買ってしまいました。
やはり、蒼江と直也のお話は激萌えです。
そして、蒼江は私の結婚したいオトコ、ナンバーワン!


長門サイチ「幸運の理髪師
ここにも大好きワンコちゃん(≧∀≦)
こちらは忠犬♪
でも童○で早いんだよ〜。
なんて愛おしい子(≧∀≦)


夏目イサク:「きら星ダイヤル
イサクさんはイロイロ読んで、コレ!
最近、こういう直球なのがくるんだよなあ…。


夏水りつ:「犬も歩けば恋をする
ヘンタイ攻めですヘンタイ攻め(笑)
ドラマCD化がきっかけで読みはじめた夏水さんなんですが、そのかわいらしい絵柄とはうらはらに、そうとうなヘンタイさんがいろいろやってくれておもしろかったです。
ヤマタナもいい(≧∀≦)

  
富士山ひょうた:「純情(1)ー(2)(3)
これもドラマCDがきっかけで買ったんだ(笑)
同級生の再会モノって、結局私はツボ中のツボなんだよね…。


麻々原絵里依:「茅島氏の優雅な生活」原作・遠野春日
茅島氏カワイイ(≧∀≦)
小説版もよかったのですが、こちらでラフマニノフのお話が読めたので、こちらに軍配が(笑)


山田ユギ「人はなぜ働かなければならないのか」
ユギさんのオヤジは、よすぎる(笑)


【BLCD】

犬も歩けば恋をする
…いやもう、予想通り(笑)
平川さんのどこまでもつきぬけたヘンタイ攻めに、私は心掴まれました。
来年の続編もたのしみだ(≧∀≦)

 
美しいこと」「愛しいこと
平川さん出演作以外でも、ひとつ。
続き物なので二枚選びましたが、木原音瀬さんの「美しいこと」。
私はこれでたっつんにハマった。
もう一度聞くには覚悟がいるんですよね、たっつんの演技が切な過ぎて。
でも、すごくよかった。


犬とおまわりさん。
でもって、今年一番リピートしたであろうCD。
予約特典のCDまでもがおもしろすぎて、ついつい全部聞いてしまう(笑)
エロ過ぎなくて、楽しいお話なので、おやすみCDにしてます。
しかし、何度も聞いてもつっこみたいんだ、ラビィちゃんの飼い主の言動は絶対におかしい!ヽ(`Д´)ノ


長々と読んでいただきありがとうございました。
ということで、あれこれ選んでみました。
今年もすてきな出会いがありましたが、来年も萌える出会いがあるといいな。
みなさまも素敵な年をお迎えください<(_ _)>
posted by 棗 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、さっそく棗さんのチョイスに突っ込みに参りました。

久我有加さんの「君を抱いて〜」と神奈木智さんの「うちの巫女〜」はまったくのノーマークでした。棗さんのコメントが余りに気になるので早速密林でぽちって来ようと思います。

久能千明さんの「グレイ・ゾーン」は驚きのランクインです。私もこの作品大好き。二作目の「ボーダー・ライン」は今だに読み返す度に泣きそうになります。久能さんの作品はドラマCDも良いので、是非お薦めしたいー。「青の軌跡シリーズ」共々お気に入りの作品です。

小林典雅さんの「嘘と誤解〜」はドラマCD化されるのですか?!初耳!うわあ、キャストが楽しみです(笑)

その他にも「初合体」とか「童●で早い」とか、問題発言が散りばめてあって、棗さんの相変わらずの遠慮のない表現が、懐かしくて安心いたしました。

あと読書記録の方を拝見させていただいてたら、柏枝真郷さんの「ホーリー・アップル 穴だらけの林檎」を発見。私も「ホーリー〜」を読んで、思わず「厄介な連中」のシリーズを読み返しましたよ。同じだー。

長々と失礼いたしました。久しぶりなのでアレコレ言いたい事がありすぎて、申し訳ないです。また、ちょこちょこお邪魔させて下さいまし。TBいただいて帰ります、ぺこり。
Posted by suzuya at 2010年01月03日 19:37
キャーっ、suzuyaさ〜ん、コメント&TBありがとうございます(≧∀≦)

私のチョイスは、きっと突っ込みどころ満載ではないかと…。
まずなんといっても時間軸が激しくズレてますから(笑)
いいんです、私は空気が読めない手相の持ち主なんですから!
他所様のランキングとあまりかぶらないのもお約束な感じです…。

久能千明さんは、たまたまブック◯フで見つけてお知り合いのブロガーさんがおすすめだったなあと手にとったのがきっかけで、そのごズルズルと(笑)
青い軌跡シリーズも結局読破しちゃいました〜。
「グレイ・ゾーン」でハマり即全部揃えたんですけど、「ボーダー・ライン」読むのにすごく躊躇してしまって…。
でも覚悟を決めて読んだら、やっぱりこれは泣けた(>_<)
CDが三木さんと鳥海さんですごくいいと聞いているので、絶対に聞きたいと思いつつ、泣かされるのがわかっているので、聞くのが恐くもあります…。

典雅さん、まさかのCD化ですよ!
インターさんのメルマガで知ったのですが、目を疑いましたよ(笑)
まだキャストさんの発表がされてないのですが、かなり気になってます〜。
あのアンケート、どうなるんでしょうね(≧∀≦)

そしてあの読みにくい年間読書記録まで読んでいただいたようで…。
ありがとうございます。
柏枝さん、ホーリーはよくよく内容確認せずに買ったのですが、ハリーの名前を見つけたときはちょっと嬉しくなりました。
今読んでも、厄介な連中シリーズはすごく面白いです。
名作は色褪せないですよね〜。

あいかわらずお下品なこと書いてますが、またいらしてください〜(≧∀≦)
こちらからのTBが失敗続きで、また後日挑戦してみます…。


Posted by 棗 at 2010年01月03日 21:37
こんばんは!棗さん。無事TB飛んでたのねっ。
今年もよろしくのご挨拶がてら、TB頂きに上がりました。
実は、皆さんのベストを読むのが毎年楽しみで楽しみで仕方ありません。
棗さんのラインナップで一番気になっているのは、神奈木さんの巫女〜ですねー、もうずーっと気になっているの(笑)。
ドラマCDの方も気になっているの…。
文庫は、とりあえず今年のルチルフェア時期の為に温存の方向で。
でも、私はいくつか読んだ神奈木さんの作品がいつも消化不良なんですよねー、その、エロ的な意味で(笑)。
だから、新刊発売時にスルーしました。

そうそう、向日性〜も買ったのですね!!SHOOWAさん、大好きv
ではでは!
Posted by tatsuki at 2010年01月13日 19:33
tatsukiさん、こんばんは。
TBは認証制なのでスミマセン、表示までに時間がかかるのです。
無事に飛んできてました(≧∀≦)

私もみなさまのベスト読むの楽しみで、でもそうして自分が人様からズレたところで萌えていることを思い知る(笑)
…まあいいんですけどね。
tatsukiさんとは谷崎さんの「真音」だけがかぶりましたね〜。
私は当初スルーする方向だったけど、tatsukiさんの萌えっぷりを読んで買ったような…。
そして神奈木さんの「うちの巫女が〜」は、皆さん興味を示されるなあ…。
私的には大ブレイクなんだけど、案外読まれてない方多いぞ…。
でもtastukiさんが好きかどうかは、うーん微妙だなあ。
だって、年下攻めだよ!(笑)

SHOOWAさん、買いました!なんかえらくあちこちで取り上げられてたから、気になっちゃって。
ものすごく難しかったので、またきちんと読み直したいです…。
あたまがこんがらがっちゃった(>_<)

またお伺いします〜。
コメント&TBありがとうございます。
Posted by 棗 at 2010年01月13日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137018283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2009年印象に残った小説
Excerpt: なんか、ものすごく久しぶりです。 「このBLがやばい!」をちょろりと覗いてみて、自分でも「どのBLがやばかったかなー?」と考え出したら止まらなくなりました(えー?!) なんか、自分とは見事にかぶら..
Weblog: plastic-paradise
Tracked: 2010-01-03 19:05

2009年マイベスト
Excerpt: 今年も残すところあと数時間。 本年はブログ更新に関しては本当に反省しきりの、ダメダメの1年でした。 旧PCはとうとううんともすんとも動か...
Weblog: la aqua vita
Tracked: 2010-01-13 12:21