2009年09月25日

熱の隙間:霧島珠生


霧嶋珠生
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
司組の一人息子・章仁は、元世話役で今は父親の片腕でもある椎名に、長年に渡り恋心を抱いている。しかし、素直になれない章仁は「抱け」と命令し、セフレの関係を続けていたが...。


メインの二人ではなく、別カップルの二人に萌えた〜♪
やっぱ、ワンコ攻めはいいなあ(笑)

drapの全サ用に買った本だったんですが、予想以上に楽しめましたよ〜♪
ウィリアムのワンコぶりに。
ああ、私はワンコが好きだー(≧∀≦)

舞台は、保育士がイケメンばかりの御森保育園。
8年前、妹のお迎えで保育園にやってきた高校生のウィリアムが、保育士の内山に一目ぼれしたことからはじまるのですが、その時は内山がウィリアムを振ってしまってたんですね。
その後、保育士となったウィリアムが、めでたく御森保育園ではたらくことになってから、二人の関係はスタート。
その告白とお返事も、まさにワンコと飼い主様な感じでいいんですよね〜。
ウィリアムの決死の告白に対して「まあいっか」ってなんですか、「まあいっか」って(笑)
その後、うまくはいってるみたいですけど、ワンコと飼い主様の関係だと、まーあれですよね、ワンコの愛はうっとおしくも重く、ウザイと相場が決まってます(笑)
そのウザさがたまらんと思うんですけどどうでしょう・・・?
ところで、それこそdrapの全サのために本誌も買ったんですが、そちらにもこの二人のお話が〜♪
まさになれ初めストーリーだったんですが、ただのうっとおしいワンコとみせかけて、ウィリアムの男前な部分も垣間見れたりして。
これは後編だったから、コミックスにはやいところまとめてくださいよ〜。


しかし、この御森保育園には何組のカップルが?!
そして、園外に同性の恋人がいる保育士が何人?
・・・秘かに気になってるのが、園長先生だったりします。
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック