2009年08月11日

願わくば側に:印東サク



<あらすじ>
人と接するのが苦手な会社員・春川は取引先の社長・仁木に睨まれていて……!? 不器用な男たちが繰り広げる大人のラブストーリー・ 表題作のほか5篇+描き下ろしを加えた初コミックス!


雑誌のアンケートでコミックス化希望と書いたのは、この方がはじめてでした♪
だからすごく嬉しい〜♪




『願わくば側に』『願わくば永遠に』
社長さんと店員さんかな?
受けちゃんが、ありえないくらいカワイイのに、ときどきすげー大胆になる。
そのギャップに、社長・仁木ともどもやられてしまいます(笑)

『遠くても近くても』
これですよ!これ!雑誌Dear+で読んで印東サクさんの名前を知ったんですよ〜。
スーパー店員さん(受)と買い物客のバツイチ男(攻)のお話で、なんてことない日常の延長にラブがあって。
その、日常部分がわたしとしてはすごく好き。
エプロンのひもが上手く結べないとかさ・・・。
かっこいい攻め、かわいい受けかと思いきや、案外攻めはへたれてて、受けちゃんが襲い受け気味でした。

『呼バイノ美学』
マタの数の多い男は嫌いですから(笑)
ちゃっちゃと精算しろ!
ところで、タイトル「夜這い」ではないのね。

『気になるヒト 嫌いなヒト』
これが一番古い作品なのか〜。
納得!
何気にキャラが区別つかなくてさ・・・。

『ヒトフユ』
年下攻めキター!
いや、ほかにも年下攻め作品あったんだけど、受けちゃんの方向音痴でツンデレというキャラが好きだ(笑)
光一(攻)は、しれっとエロいことしそうだよねえ、ふふふふふ・・・。
風呂で何があったんだろうねえ(笑)

『1/10000の男』『計算外の男』
出世より、男選びますか?!
なんて豪胆な・・・。
とてつもなく短い話でしたが、コレすきでした。



ああ、あんまり感想にならなかったよ・・・(泣)
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック