2009年08月07日

BLCD「勘弁してくれ」


ドラマCD 勘弁してくれ

ドラマCD 勘弁してくれ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: CD




<キャスト>
高橋慎一:近藤 隆、高橋義崇:鈴木達央
羽賀亮介:成田 剣、他

<内容>
アパレル系ブランドショップに勤務する高橋慎一は、浮気癖のある男と拗れ、近くにいた男をあて馬にすることで別れ話を完遂する。
無事に別れた勢いで誘いに応じるが、予想外に情熱的な彼に体の奥まで弄られ、散々鳴かされてしまう。
しかし終った途端、つれない男の態度に傷つく慎一だが、彼が小さい頃に会ったきりのはとこ・高橋義崇だと判り…。



エロかったです。


はとこどうしの超執着ラブなんですが、年上の男らしく慎一がそれなりに世間体とかなんとかかんとかうだうだ考えちゃうけど、カワイイだけの年下の男だと思った義崇が、実はとんでもなく腹黒かったとため、慎一はまるっと丸め込まれちゃった(笑)そんな話だった。

いやもう、義崇@たっつんの変貌ぶりは必聴でしょう。
「美しいこと」以来、たっつん株急上昇中なんですが、何かもうヘッドフォンで聞いてましたが、腰が砕けそうなセリフの数々に撃沈でしたよ・・・。
きゃ〜耳元でささやかないで〜(≧∀≦)
最初に登場した時の義崇はなんだろう、年下の男の子♪丸出しってかんじで、そりゃあもうたっつんがかわいくてかわいくて・・・。
「しんちゃ〜ん」って、甘えてるところが年下好きの私の心鷲掴み・・・。
だって、ありえないかわいさだよ?(しつこい…)
義崇にそりゃあもう甘え倒してますよね。
リアルに、年下の甘えっぷり大好きな私には、もう至福の時(笑)
にやにやがとまらないって。
たっつんのこういうキャラって、ホントにいいよ〜。
その甘えっぷりのラブリーさだけで油断してたら、恐怖の(笑)Disc2。
義崇はかわいこちゃんではなかったです・・・。
カワイイ年下のはとこの皮を被った悪魔だ!(≧∀≦)
幼少のみぎりより慎一だけを思って、ずーっとずーっと慎一のことを虎視眈々と狙っていた義崇の腹黒さ加減爆発です。
・・・執着もソコまでいけば、異常ですから!
慎一をからめ捕るためのブラック義崇@たっつんの怖いこと怖いこと・・・。
聞いてるこっちも本気でおびえました・・・。
だって、人ヒトリくらい平気でやってしまいそうな勢いですよね、義崇。
あの追い詰められ感はハンパなかったよ。
自分に向けられてる言葉じゃないってわかってるのに、「ゴメンナサイゴメンナサイ・・・」ってとにかくあやまりたくなりました。
なのに、「しんちゃ〜ん♪」って、すぐにカワイイ義崇に戻っちゃうんだよね。
これが噂のヤンデレか。

慎一@近藤さんですが、なんか私的にはもう完全に近藤さんは、攻めてる感じだったんですよね。
どっちも聞いたことあるんですけど、ちびっ子攻め(オトナ経験値)があんまりにもハマってたから、なんとなくはるひん作品で受けるってのが想像つかなかったんです・・・。
でもなんですか、このエロい人は!(≧∀≦)
Disc2のトラック6なんて、どうしてくれよう!
私の認識間違いだった・・・。

汚れ役(笑)羽賀@成田さん。
・・・ホントに汚れ役だった。
ああやって受けちゃんにしつこくして追い払われる脇キャラってよくいますが、彼の追い払われ方は、かつてないすごさでした。
あれは斬新だ・・・。
普通だったら、ありえんくらいの都合よさで攻めが登場するんだけどね。
においたつダメ男っぷり(笑)

どうでもいいんですが、CDジャケットの義崇が慎一の背中にがばっとなってる構図、すごく好き〜。
年下攻めには、これやってほしいのですよ♪
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック