2009年06月30日

BLCD「新妻ふわふわ日記」



<キャスト>
小泉真尋:宮田幸季、橘祐一郎:井上和彦
橘光理:鳥海浩輔、小泉和一:成田剣

<内容>
1ヵ月前まで家事を全くしたことのなかった17歳の「新妻」真尋は、優しい年上の「夫」で大学准教授の橘祐一郎と幸せな新婚生活を送っていた。1日1回と決められている夜のお務めも、真尋なりに頑張っているけれど…。そんな幸せなある日、真尋は家に遊びに来た学生・光理に口説かれてしまう。戸惑う真尋に追い討ちをかけるように、祐一郎の浮気が発覚するが―。


重めで切ないのが続いたので、ちょっと甘め〜と思って選びましたが、甘すぎだよ!
倒れるかと思った・・・。
何の羞恥プレイかと思いました。
井上さんのものっそいイイ声で、甘いセリフやらエロいセリフやらを囁かれて、平常心でいられるわけないじゃん!(←自分に言ってるわけじゃあ…)
こんな恥ずかしいCDは久々でした、まじで(笑)

新妻17歳の真尋@宮田さんは、どこまでも初々しくすさまじく可愛くて、素敵な旦那さん祐一郎@井上さんは、カッコイイカッコイイカッコイイ・・・。
そして、光理@鳥海さんは、私の好きなオトコマエボイスだったー(≧∀≦)
声はね、ホントに文句なしでいいんですけど、ストーリーはもうツッコミどころ満載で(笑)
いや、新妻モノにはつっこんだほうが負けなんだということは重々承知してますけど、でもまさかの裸エプロンだし。
旦那の浮気疑惑浮上したり、かと思えば、新妻も義弟に迫られたり、イベント事にはこと欠かない新婚さん(笑)
しかし、旦那さん、新妻をどんなエロいコに教育してるんですか・・・。
真尋は、ちょーがつくほどのお金持ちのおうちの子で、しかもちょーがつくほどの天才児なんですよ。
箱入り息子だった彼に、あんなことやらこんなこと言わせたり、ねだらせたり、させたり・・・。
祐一郎さん、イイ声のくせにむっつりスケベにもほどがある!
そういえば、真尋は四兄弟の末っ子で、上のお兄ちゃんたちからは溺愛されてるという設定なんですが、旦那の浮気疑惑にちょっと路上で泣いたりしただけで、どこからともなく車が出てきて、拉致られる(笑)
弟を泣かした、って兄たちのすさまじいブラコン発動。
・・・そこんとこが、おかしくておかしくて、兄たちが真剣に言えば言うほど、笑えるんだよね。
17歳の弟を泣かしたからって、保護って、どんだけブラコン!
そんな小泉四兄弟の一番の兄がナリケンさんだったんですが、そんなナリケンさんと井上さんの、イイ声対決はステキなの〜♪
・・・でも、その対決の原因が、新妻真尋の奪い合いなので、真面目に考えると正直おかしいのよ、ホントに(笑)
17歳の男の子とつかまえて「妻」ってどうよ。
教訓、新妻モノは、我に返ってはいけない・・・。
原作読んでなくて、だからなのか所々わかりにくいんですけど、この二人は最初っからできあがってる・・・ということでいいんですよね?
二人の過去やなれ初め、お家事情そういったもろもろがあとからあとから出てくるので、後半怒濤の展開で。
前半は、うぶな奥さんを、いけない旦那さんが、あーんなこやこーんなこと(笑)っていう展開だっただけに、後半はいきなりの方向転換に、えええええ〜っな感じでした。
重めのストーリーでしんみりしたあとには、こういう甘くてエロいお話は、別のスイッチに切り替わる感じで非常にイイですね。
・・・しかも、宮田さんの声が、ひっじょーに、可愛くてすごいので(笑)
BLCD堪能した〜って感じ。

とはいえ、これ某旦那カタログ以上の破壊力を持ったCDでしたよ、まじで・・・。
そういえば、あのシリーズ、井上さんバージョンありましたよね、年上の旦那(笑)
あんなイイ声の旦那は、反則。
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック