2009年06月20日

通り抜けできません:夏水りつ



<あらすじ>
会社の先輩がゲイ!? そんな秘密知りたくもなかった。でも、何でこんなに繊細で可愛い人が男に捨てられちゃったんだろう!? ズキューーン年下攻スイーツラブ「秋になれば君は」。昼休みの公園で出会うツンツン系美人の石井さん。誰も寄せ付けず難しい顔をして読んでいるのは……「ケーキの作り方」本!? オフィス街の公園で生まれた恋愛報告書「通り抜けできません」。描き下ろし&ブルボン貴族も収録。乙女リーマン大集合スペシャル!!!
会社員×会社員モノ


夏水さんの、眼鏡男子はよい!




「通り抜けできません」
短編なんだけど、コレすごい好き・・・。
エロもない、しかもこれには眼鏡男子もでない(笑)なのに、すごく読み返してます♪
シフォンケーキが取り持つ、ラブ♪ですね〜。
はじめタイトルが「?」だったんだけど、最後まで読むと、「なるほど!」って。
最後の「立ち止まらないで下さい」に続きます。
攻めのドヘタレぶりに、私は大喜び。
告白しながら泣いちゃうところが、私の心を鷲掴みさ(笑)

「恋のばかやろう」
ちびっ子眼鏡受け〜♪
積極的なんだか、ひかえめなんだか。
気の強いちびっ子は好きだ。

「お気に召すまま」
猫耳&しっぽ♪
しかも、黒猫ちゃんだよ、黒猫!
黒猫らぶ!
うちのこは、眉間が大好物だけどなあ・・・。
みけんなでくりまわすと、恍惚の表情(笑)
しっぽは真剣に嫌がられる・・・。
しかし、BLで耳としっぽはなみなみならぬ性感帯だなあと、思う。

「ブルボン貴族物語」
私は、次男のルウが好きです。
・・・たとえ粉々になって食べにくくってもね(笑)

「秋になれば君は」
「冬を愛するひと」
「春を待つ頃」
藤谷陽子さんの「愛してる」みたいに、季節が巡るお話ですね。
あの作品とは違って、こちらはスタート地点からはじまります。
会社員の先輩がゲイだということを知ってしまい、そこから関係が始まるんですが、繊細で臆病な先輩に、結構ぐいぐい迫る後輩。
ああ、こういう年下攻め大好き(笑)
でも、あんまり強引過ぎないところが、いいよね〜。
ところで、ふたりのすれ違いぶりが、些細なことなんだけど、ありそうだなって(笑)
好きな人のことだから、イヤだって否定しにくいのもわかるし、なんにもいわれなかったら気付かないというのもわかる・・・。
私は、問答無用でからあげにレモンかけてた・・・。
今度から気をつけよう(笑)


私は夏水さんのかかれるリーマンが大好きです。
なにがって、ご飯食べたりする時に邪魔だからってネクタイを肩に除けてるじゃないですか!
アレ、すげー好き(←どうでもいい告白…)
今、うちの職場はクールビズのせいで、ネクタイ率が低くてそれが見れない。
すごい悲しい・・・。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック