2009年04月18日

BLCD「まなざしの誘惑」



<キャスト>
谷口 聖:平川大輔、荻原大成:三木眞一郎
沢渡 肇:子安武人、萩 雅之:野島健児、他

<内容>
「もういい加減、オレを試すのはよしなさい。我慢にも限界はあるんだ!」

『じれったい口唇』を別視点から描いた人気作がドラマCD化!

有力な国会議員の令息でありながら、出張ホストのアルバイトをする谷口 聖。
父の秘書であり、自分の世話役でもある荻原大成にその姿を見せつけて、どんな反応をするか知りたかったから……。
聖は大成のことをずっと想い続けているのに、大成はいつも距離を置き、冷たい態度でしか接してくれなかった。
そして、どんなことをしても態度を変えない大成に業を煮やした聖は、ついに泊まりの仕事を引き受けることになるのだが―…。
ボーナストラックには、声優フリートークを収録!


「ドロップアウト」が発売延期になって寂しかったので、別の平川さんのCDを〜と思って買いましたが、うっかり三木さんにノックアウトされました。
・・・ステキ。



一緒に原作本も買って読んだんですが実にBBNらしい(※現在ビープリから出てますが、初出はビーボーイ)話で、声が入るとそれがどう変わるかなと、わくわくしながら聞きました。
とはいえ、主人公の聖って、なんか結局世間知らずのいいとこのおぼっちゃんなんだなーと(笑)
だって、身元隠して出張ホストのバイトって、バレたらどれだけまわりに影響があるか(親は政治家)くらいは、わかるだろう・・・。
しかも会員制でお金持ち専用ってことは、バレる率高いし!(笑)
坊ちゃんめ・・・。
それもこれも、大成のコトが好きで、構ってもらいたい一心でそんなことしでかしちゃうんですけどね。

坊ちゃんな世間知らずな大学生ということで、いままでにないくらい平川さんの声がかわいかったよ〜。
幼い声と言えばいいのかなあ。
聖のキャラクター自体は好きになれなかったけど(スミマセン)、声が入ったらもー全然おっけー(笑)
そんな平川さんを楽しみに聞いたはずが、三木さんですよ三木さん!
なんですかあのかっこよさ〜。
三木さんは、メイン聞くのは初めてかな・・・?
以前「honey」聞いた時にも、おいしーなあ、いい声だな〜って思ってたんですが、まさかこんなにがっつりくるとは・・・。
ばかなことばっかりしでかす聖を、自由にさせておきつつ、うらではしっかり目を光らせてるという、とっても大人な大成。
でも、大成は、とにかく我慢を強いられてて、気の毒だ(笑)
聖は気を引きたいから、誘うようなマネするけど、さすがに大成は大人だし、雇い主の息子だし、おいそれと手を出せるわけじゃないんですよ。
だから結構、冷静装って最初は接してますよね。
それが気持ちが通じ合ってからはも〜♪
セクシーだよ、かっこいいよ♪
えっちシーン自体、短いし、そんなにエロを堪能するCDではないんですけど、三木さんのセクシーなボイスはがっつり堪能できます!
そして、裏で大活躍(?)な子安さんと野島さんもおいしくいただけて、非常に楽しめる一枚でした。

フリトの平川さん、いっぱいいっぱいな感じでありつつ、おいしくしめてましたね(笑)

posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん
ご無沙汰してます。
懐かしい作品読まれてますね。この『まなざし…』と『じれったい口唇』が、リンクしてるんですよね。
以前ビーボーイノベルズで読みました。最近文庫で新装版が発売してますけどね。それに2作品とも、ドラマCDも聴いてます。
Posted by at 2009年04月19日 20:43
蓮さんこんばんは。

すっかり時の流れからおいてけぼりになってる今日この頃です(笑)
新刊買ってないわけじゃないんですけどね。

せっかくなので『じれったい口唇』も読んでみようかなと思いつつ、まだ手を出してません。
内容的にはコチラの方が好みかな〜と思ってはいるんですが。
最近は、別の出版社から新装版ででるパターンが多くて、まったくの新作なのか新装版なのか惑わされることがありますね。
埋もれた名作が読めるのなら、新装版もうれしいですけどね♪

コメントありがとうございました。
Posted by 棗 at 2009年04月19日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック