2009年04月13日

BLCD「ちんつぶ2」



<キャスト>
綾瀬:宮田幸季、取手:置鮎龍太郎
神谷:櫻井孝宏、岩淵:遊佐浩二
広尾:小野大輔、PTA会長:星野充昭
広尾(小学生時代):洞内愛、広尾の母親:小橋知子、司書:松下こみな
生徒:羽多野渉・柿原徹也・立花慎之介・多賀根剛
司会:高津純一

<内容>
人気作品のドラマCD第2弾!

綾瀬のことが好きな取手は、修学旅行のバスで隣の席に座れ楽しい旅行になるはずだったが、みんなが乗ったバスが事故に巻き込まれてしまう。
意識不明の重体になった取手だったが、バスが突っ込んだ珍古神社の祟りのせいか、なんと綾瀬の股間の分身に取り憑いてしまった!
取手は綾瀬の股間から、綾瀬に告白をし晴れて付き合うことに。
一方、同じ事故に巻き込まれた犬猿の仲の神谷と岩淵まで、互いの分身が入れ替わってしまっていて――!
高校生4人と3本のつぶやくちんこ達が繰り広げるギャグコメディ!



いったい、このCDのなかで”ち○こ”という単語は何回使われたんだ・・・。




実はリベンジです(笑)
以前、まだまだドラマCD初心者だったころ(今も十分ヒヨッコですが…)聞いたんですが、もー全然、聞き分けができなくてごっちゃごちゃになって、トラック1だけ聞いて、しばらく寝かせておりました。
この度、「今ならいけるか〜?」と思い立ち、ひっぱりだしてきましたが、ふふふ、私も多少レベル上がったみたいでした。
聞き分けかんぺきでしたよ♪
・・・でも、やっぱり羽多野さんはわかんなかったよ。

原作未読なのでいまいちわかんないかな〜と思ったんですが、ようするに入れ替わったり、のりうつったりということですね。
で、神谷と岩淵、犬猿の仲なんだけど、事故でち○こが入れ替わったりなんかするから、大変(笑)
ここは別にカップルじゃないんだけど、・・・かなり際どいことしてますよね。
処理は自分でって・・・ようするに、お互いがお互いのってことですからね。
しかし、この入れ替わったち○こ、しゃべるんですよ!
本体とちがって、実に素直でかわいらしい。
まあ、そんな二人と二本が抜くところは、すさまじいものが!
本体とち○こ、声優さん同じなんですけど、声質が違うんですよ。
だから四人分の声で耳をやられますよ(笑)
・・・コメディだと思って油断してたら、激エロでしたよ!
櫻井さんと遊佐さん、大変だっただろうなあ・・・。
それにしても、綾瀬@宮田さんの声のあいかわらずかわいらしいことといったら。
奇跡だね!
しかし、神谷ち○こ@櫻井さんも、めちゃくちゃかわいいよ・・・。
神谷本体が、かなりのツンなので、そのギャップがね。

綾瀬には、取手がち○こに取り憑いてしまい、取手本体は昏睡状態。
そんなわけで、霊にとりつかれてる!ということで、広尾@小野さんに祓われてしまいそうになるんですけど、ごめん、ソコ爆笑だった。
だって、小野さん、へんなお経となえてるんだもん。
このCD、エロと笑いがいいバランスでしたよ♪

しかし、この話、原作ではどうなってるんだろう。
絵にかけないことが多いんじゃあ(笑)

posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック