2009年03月16日

BLCD「月宿る」



<キャスト>
最上圭嗣:福山 潤、最上直弥:平川大輔
早坂:大川 透、子供時代の圭嗣:釘宮理恵、他

<内容>
異母兄弟の直弥と圭嗣。
家庭の事情も相まって、兄の直弥に素直になれない圭嗣だったが、ある満月の夜、直弥に犯されてしまう。
しかしそれは…。
兄弟愛を描いた究極のラブロマンス。


巌窟王コンビ、再び〜(≧∀≦)
萌えるよこの二人。



原作未読なので、イマイチよくわかってない気が・・・。
先に原作読めばよかったかなあ。

義理の兄弟もので、福山さん・平川さんコンビって、ブラザーズに引き続いて、二作目ですね〜。
でもやっぱり、平川さんは攻めるんだ(笑)
そんなことより、義理の兄という役どころなんですが、登場シーンではものすごいいいお兄さんオーラ全開、でも敬語!みたいな感じの直弥@平川さん。
それに素直になれない感じの圭嗣@福山さんかわいいなあ〜。
・・・と思ったら、直弥@平川さん豹変し過ぎです!!!!!
こっちが本性なのか?って思わせるぐらい、危険な男になってますよ〜。
なぜ、そこで、襲うんですか!
なぜ、無理やり犯すんですか!
・・・スイマセン、もう、話わけわかんなくなりました。
いやそれにしてもですよ、圭嗣@福山さんの喘ぎっぷりが!
今まで聞いたなかで一番じゅんじゅん激しいわ・・・。
私の中で、福山さんはエロのときは声控えめという思い込みがあったもので、びっくりですよホントに!
最初こそ無理やりでしたが、最後の本気のえっちは、聞いてるこっちが恥ずかしいですよ・・・。

最初から最後までシリアスな内容でしたが、最後のフリトがとっても楽しそうでした。
私的には、平川さんはもっと声多めでも、ぜーんぜん良かったですよ(笑)
・・・どこまでも、平川さん中心。
posted by 棗 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック