2009年02月02日

天使の告白:花川戸菖蒲


花川戸 菖蒲
Amazonランキング:2830位
Amazonおすすめ度:



ずーっと前から大好きだった千佳士の恋人になれたひかり。弟としてではなく、恋人として優しくしてくれるかっこいい千佳士にドキドキ。ナイショのお付き合いでもすごく幸せ…。だけど、千佳士の後輩・日和佐が「かっこいい千佳士先輩にドジなひかりは釣り合わない!」と宣戦布告!横取りを宣言して、千佳士にべったりの日和佐に、片思いの頃の自分を重ねてしまい、ひかりはなかなかワガママを言えなくて…。大人気『天使』シリーズ第二弾。
会社員×会社員モノ

前作「天使の祝福」の感想はコチラ



ねえ、夏樹(受)×ひかり(受)じゃだめ?!



というわけで、まさかの「天使の祝福」続編登場です。
つき合い始めたカップルにありがちな試練ですね、自分の恋人に思いを寄せる第三者・・・またの名を当て馬さん(笑)登場です。
恋愛ごとに鈍くて、わりとぼや〜ん、ぽや〜んとしたひかりに対して、その第三のオトコはできるひと(笑)
まあ、真逆のタイプなんだろうね。
そこで一悶着・・・なんですが、ここであの夏樹様降臨ですよ!
元・小悪魔、今は乙女(笑)の夏樹様。(ビスクドールシリーズの主人公、前作にもちょこっとでてきてます)
この夏樹の存在があったからこそ、ひかりと千佳士がうまくいったと言っても過言ではないかなと。
そんな元・小悪魔は、今まで数々の男を手玉に取ってきた、それはもう恋のかけひきのエキスパートですね。
ひかりと夏樹も、全然タイプが違うよね。
かたや、12年かけてハツコイを実らせた超がつくほどのピュアな子、一方の夏樹といえば、かたっぱしからオトコを食い散らかしたあげくに、生涯の伴侶を見つけ出した、攻めの姿勢の受けちゃん(笑)
そんなイロコイの達人にかかると、ひかりと千佳士の関係はあっさり見破られてしまうのでした。
元々、この夏樹のことを千佳士が好きなのでは?という誤解から、はじまった二人の関係。
今回もまたアウトドアなイベントごとに参加するということで、初顔合わせとなったひかりと夏樹、どんなバトルとなるかと思いきや、天性のぼんやりさんはあっという間に夏樹に陥落させられてるし(笑)
そんなひかりを、夏樹もカワイイと思ってるみたいだし。
・・・いいじゃん、この二人(笑)
受けちゃんと受けちゃんが仲良くしてるのって、妙にいいよね。
私は結構好きだ!
しかし現役退いてるはずの夏樹も、元・小悪魔ウデはさびついちゃいないね。
いたるところで、その片鱗が(笑)
おこちゃまなひかりは、そんな夏樹に感心しきりだけどね。
夏樹も、本命の前だとカワイイ子なんだけど、普段はやっぱりそれなりに普通なんだなーって。
ひかりの前だと、かなりオトコらしいよね。

それにしても、本命のダメダメっぷりはどうしたもんでしょうね。
ただのアホエロオヤジになりさがってましたよ?(笑)
どんだけひかりを開発する気か!
そして、自分の恋人に萌えるってどーよ!?
まあそれはおいといて、第三のオトコの件ですよ。
このオトコの好意に気付いていて、しかもそれで嫉妬するひかりをみて楽しんでいたとは、どーゆーことだ!
ひかりにも、相手にも失礼だ!
確かに、好きだとは言われてないんだろうけど、それでも相手に気を持たせるようなことがあったからこそ、ますますアピールが激しくなっていったんじゃないの?
だって、脈アリ、と思えないと、攻められないよ恋愛は。
負け戦には、フツー挑まないよね。
そんなダメ将軍・千佳士なんかやめて、夏樹とうまくいったらいいよ!
とっても百合なカップルに見せかけて、夏樹はすごい攻めになれそうじゃん(笑)

しかし、今回よんでて、なんとなくいつもの花川戸さんぽくなかったような気がします。
どこがどうって言いにくいんですけどね。


「ビスクドール・シンドローム」の感想はコチラ
「ビスクドール・ハネムーン」の感想はコチラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック