2009年01月25日

BLCD「個人教授」


(2009-01-25)
Amazonランキング:2816位
Amazonおすすめ度:



<キャスト>
永江俊一:平川大輔、葛原育美:鈴木達央
葛原祐介:鳥海浩輔

<内容>
有名塾講師の俊一は、かつての同級生の弟・育美の家庭教師をすることになった。
高校時代、俊一が兄・祐介の性欲の捌け口にされていたことを知っていた育美は、俊一に執着する。
育美の執着に戸惑う俊一。
だが、俊一は祐介に抱かれた時、育美に見られていたことで快感を覚えたことを思い出し…。



執着モノは、ドラマCDになっても、きっちり執着モノでした。
原作もCDもまだというかたは、どちらも予備知識なしの方がきっとおもしろいかと思いますのでココはスルーしてくださいね〜、よろしくお願いします〜。
今回このCDを買った理由は二つあって、たっつんが平川さん相手に攻めてるというのが一つ目の理由です(笑)
実はたっつん、BLCDでは今回が初めてなんですよね・・・。(アーティストとしてのたっつんはよく聞いてるんですけど)
以前、真崎ひかるさんの本についてたCDでちょこっとだけ聞いたことあったんですけど、アレは絡みがなかったので。
それもあって、今回、めちゃくちゃ楽しみにしてました。
高校時代、友人の祐介にただただ性欲のはけ口として抱かれていた俊一と、それをじっと見ていた11才の育美。
ここからこの話ははじまりますが、この11才の育美@たっつん、かわえぇ・・・。
ほんとにちょこっとだけでしたが、ラブリー♪
次に高校生になって俊一のまえに現れたときには、もうすっかり大きくなってますからね。
でもしゃべりかたがなんとなく駄々っ子っぽくてカワイイのだ。
見た目は大人っぽくても、中身はまだまだ子供だよね。
しかし、育美@たっつん、若さ溢れるそのがっつき加減がすばらしいよ!
だって、7ラウンドだよ?!
トラック数5なんですけど・・・。
・・・ホント、聞いてて何回ヘッドフォン外そうかと(笑)
そんなこといいつつ、水族館のシーン激萌えしたけどな!
しかし、育美@たっつん、その耳元でエロいこと囁くのやめて〜。
腰にキタよ・・・。
そんな年下攻めにがつがつ食われてる俊一@平川さん!
そう、この俊一という役を、どーゆーふうに平川さんが演じられるのかというのが楽しみだった、というのが買った理由その2。
多分、平川さんじゃなかったら、買ってないよこのCD・・・。
第一声を聞いた時、ちょっと意外だったかな。
柔らかめの声でくるかなあと思ってたから、そっちですか!と。
しかし、年下ゆえに強引に迫ってきてそして甘えてくる育美をつき放せなくて、流されてしまってる年上の人っていうのが、なんかね〜。
エロいの・・・。
それしか言えない私を許して(笑)
だって、回数多いし、わりと長いし・・・。
久々にこんな濃い濡れ場聞いたから、倒れそうでした。
元々、その俊一を自分のものだと思ってた祐介。
この役は鳥海さんだったんですが、とっても皇帝。
ゆってることはアレなんですけど、あたりはなんとなくよさそうな感じなんですよね。
なのに、すべてを知ったときの祐介@鳥海さん、怖いよ。
途中、テレビ番組の司会もされてましてギャップが(笑)


原作読んでるから、結末もなにもかも知ってるんですが、聞きはじめてすぐ思ったのが、怖い、でした。
この人絶対病んでるよね、壊れてるよね・・・。
どこまでも閉じた世界へ向かっていくんですけど、なのにラストにむかってとっても穏やかなんですよ声が。
それにがつっとやられました。
原作読んだ時より、ダメージでかかったです。
ドラマCDの破壊力を思い知りました。

しかし、その内容に対してあまりにもおもしろすぎたフリートークCD。
・・・私、たっつんのことすごく好きになった(笑)
そこまでサービスしてくれる、彼がステキだ。
ぶっちゃけすぎてて、事務所的にOKだったのか、鳥海さんじゃないけど心配だよ・・・。
そして、平川さん・・・。
どうして、あなたはそんなにカワイイことを言うんですか(笑)
今度イベントDVD見る時、気になってしょうがないですよ!
司会のたっつんと、鳥海さんはいっぱいしゃべってたけど、そーとーお疲れだった平川さんはでだしでいきなり噛んじゃってましたよw
7ラウンドは、キツイよねえ・・・。
とってもお疲れさまでした♪

posted by 棗 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん、こんにちは!
またまた、ちょっと前の記事にTBします。
リアルタイムじゃなくてゴメンナサイ。

私もTV番組の司会のところで吹きましたよ〜。
原作読んでないので、この人の職業はTV人だったんだ?と思ってしまいました。

平川くんが大好きで、たまたま手に取ったCDだったのですが、
原作未読の私には、かなりの衝撃でした。
それにもまして、たっつんの魅力にしてやられました・・・・
がっつく育美、リアルでしたね〜(笑)
すごいかわいかったですけど!


Posted by あると at 2009年02月14日 19:27
あるとさんこんばんは。
古い記事にTBありがとうございます♪
リアルタイムじゃなくても、気にしないでください〜。
私もよく出遅れますよ(笑)

私はドラマCD化の話を聞いて、とりあえず原作を先に読んでたので、ラストは知ってたはずなんですけどね。
平川さんに、すっかりやられました・・・。
やっぱり、平川さんはすごい!
好きだー!(笑)

でも、たっつんもよかったですよね〜。
がっついてるところが、ホントに可愛くて。
たっつんは絡みを聞くのが初だったんですが、すっかりファン(笑)

鳥海さんの司会者は、確かCDのインタビューにそのようなことが書いてあったので、何を言うのか楽しみにしてたんですが、原作未読だとあそこはちょっと衝撃かもしれないですね。

コメントありがとうございました。


Posted by 棗 at 2009年02月14日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

BLCD 「個人教授」
Excerpt: 今日は、バレンタインデーということで、 テンプレートも変えてみました (嘘) もしいつかブログを始めることがあったら、 やってみたか...
Weblog: Pursuit of Love
Tracked: 2009-02-14 19:19