2009年01月18日

ホーリー・アップル 穴だらけの林檎:柏枝真郷



<あらすじ>
「でも……愛してるよ……」去ってしまった恋人に未練たらたらの気弱な巡査ハリー、31歳。そして、彼が住む80年代のニューヨークは、治安も景気もなかなかよくならない""穴だらけの林檎""だ。ハリーは街と同じように、仕事も恋愛も負け組、だけどかっこいい男が好き。そんなハリーの前に颯爽と現れた刑事ドイル。二人は偶然同じアパートに住み、ともに事件に挑むことになるが……。
刑事×巡査モノ。


久々に柏枝真郷さんのパープルレーベル♪
ということで、あらすじもろくに確認もせずぽちったんですが、読みはじめて、”ハリー・ローゼンランド”の名前になんか見覚えが・・・。
ああ!「イレギュラー・クリスマス―厄介な連中(5)」の人だ!
以前厄介な連中シリーズは揃えてたんですが、腐女子卒業とともに手放し、ここ最近でまたBOOKOFFで発見して買い直してしまいました(笑)
その時は懐かしさだけで買ってしまったんですが、今思えば、その時の自分GJ!
でも、積んでる(笑)

それにしても、ハリーは、柏枝さんの作品史上(といっても、全作品読んでるワケではないですが)最弱ダメっ子キャラ?
なんか、すごいびっくりしましたもん。
「イレギュラー・クリスマス」読んだ時、そんな印象あったかなあ・・・。
かつての美少年(笑)こと宮城篤史(厄介な連中)でさえ、もうちょっとましな気がする。(とはいえ、致命的なアレがありますけど)

そんなハリーは、失恋したばかりだけど、元恋人に未練たらたら。
それ以外にも、イロイロとでてくるんですが、とにかく過去にとらわれやすいタイプなんですよね。
しかも、警察のくせに、強盗に襲われてるし。
どんだけ・・・。
そのハリーの前に現れたのが、ドイル。
ハリーとは真逆のカッコイイ男。
ハリーとドイル、同じ職場、同じアパートと、偶然続き、しかもお互いフリーのゲイ。
そんな偶然があっていいのかというくらいのラッキーが降ってきて、ハリーとドイルはつきあうことになるんだけど、好きだキライというそういう感情論からはじまった関係じゃない。
もうちょっと大人の割り切ったおつきあい、かな。
もちろん、お互いがお互いをタイプだ、と思ってるみたいですけどね。
・・・なんか、好きだ愛してると叫んでる情熱的なカップルばっかりでてくる本読んでたから、ちょっと新鮮。
とはいえ、ハリーとドイルの関係も始まったばかりだから、どういう風に転がるかはまだわからないけど、80年代のニューヨークを舞台に31才の男たちが、仕事に恋に悩んでくれることでしょう。
続きがとっても楽しみだ♪
今まで読んだ柏枝さんの作品の中で一番好きかも〜。

それにしても、柏枝さんの作品って基本、ミステリー要素があるので、感想書きにくい・・・。
気をつけないと、ネタバレになっちゃうんだよ〜。

ラベル:BL 柏枝真郷 小説
posted by 棗 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(1) | BL(小説)>柏枝真郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん、こんばんは〜。
なんかすごくコメントするのはおひさしぶり。

私もハリーの名前になんとなく覚えはあるんだけど、「厄介な連中」を実は全部読んだことないんだよね…。
「イレギュラー・クリスマス」は読んだんだけど!(笑)

ハリーとドイル、恋愛関係っていうよりはもちょっとドライで、だけどちゃんと「情」が生まれてる感じがするよね。ふしぎな関係!
これからどう展開していくか楽しみです。
ネタバレ回避だけど、私はミステリーとか事件のところにはふれないようにしています♪
ではでは!
Posted by 秋月 at 2009年01月19日 00:20
TB送信しようとしたけど何回チャレンジしてもいかない…。
うう、悔しい!(笑)
Posted by 秋月 at 2009年01月19日 00:22
わーい、お久しぶりです秋月さん。

厄介な連中は、10年くらい前に全部読んでたんですが、かなり忘れてまして・・・。
今回買い直して、ようやく1〜4だけ読みました。
肝心のイレギュラー・クリスマスがまだなんです(笑)

ハリーとドイルの関係は、そうですね、情が生まれてますよね!
なんか、最近ホントに、愛情過多なBLばっかり読んでたから(笑)ふたりの関係が新鮮です。
でも、ああいう距離感がとっても柏枝さんっぽいなあと思えました。

今回、感想書き終わって、とてもミステリー要素のある作品の感想に思えなかったです(笑)
やっぱり、ミステリー作品は、ネタバレはアウトですからね。

コメントありがとうございました〜。
そして、TBご迷惑おかけしたみたいで、申し訳ないです・・・。
そんなに規制かけてないんですけど、どうしてだろう・・・。
Posted by 棗 at 2009年01月19日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『ホーリー・アップル 穴だらけの林檎』 柏枝真郷
Excerpt: 『ホーリー・アップル 穴だらけの林檎』  柏枝真郷/著 槇えびし/絵  講談社 X文庫ホワイトハート (2009.01)  Amazon / 楽天 「硝子の街にて」では1990年代後..
Weblog: 月と凌霄花
Tracked: 2009-01-19 21:50