2008年12月30日

BLCD「センチメンタルガーデンラバー」



<キャスト>
フジ:近藤隆、比呂:神谷浩史、篠田:堀江一眞
シマ:岸尾だいすけ、滝:中村悠一、縞:立花慎之介

<内容>
東京漫画社発行“ライバルカタログ”から、『センチメンタルガーデンラバー』が、待望のドラマCD化決定!!
表題作の他、“リーマンカタログ”から『アットホームラバー』、8月発売の“はじめてカタログ”収録予定の『I’m home!』を音声ドラマ化。

野良猫のフジは、名前をつけてくれた優しくて綺麗な人間の比呂が大好き。
ずっとそばにいたいけれど、比呂のところには時々くる恋人らしき男がいた。
その男が比呂に乱暴することを、フジは知っている…。
でも猫だから何もできない…。
比呂を守るカラダが欲しい。
神様、比呂を包みこめる大きな手をください…!
野良猫フジと子猫シマの、やさしくてあったかいファンタジックラブ☆


先日のオフ会でネコ好きさんがそろいまして、ネコ話で大盛り上がりだったのですが、その時にオススメされました。
もう噂通りというか、それ以上ですよ、このCD!
もーなんなの、このかわいさは〜♪
ネコー♪ネコー♪ネコー♪
今度コミックスも買ってみよ〜っと。


フジ(ネコ)×比呂。
フジ@近藤さんが、ホントにホントに、比呂のことが好きで好きで。
好き好きオーラが出まくってますよね・・・。
この好き好きオーラが、まじでかわいいんですよ〜。
そしてそのフジをかわいがる比呂@神谷さんの声のやさいいことなんのって・・・。
そりゃあ、フジもめろめろですよね♪
そんな比呂の恋人の篠田は、いわゆるDVな男で比呂に暴力を振るい、ネコのフジを放り投げたりという酷い男なのです。
その状況に、心を痛めたフジが比呂を助けたいと強く思ったことから、フジは人になることができたのですが、外見が人でも中身がネコのまんまで、いつものいきおいで比呂にじゃれちゃうんですよね。
全裸の男の姿で(笑)完全に変質者だよね、それだと。
でもフジと比呂の間に具体的に何かがあるわけじゃないんですよね。
あるとしても、フジの回想の中で、篠田に抱かれてる比呂っていうのがあるんですけど、やっぱ、神谷さんだった・・・。
とってもかわいらしいお話で、優しい気持ちになれるCDなのですが、やっぱりBLだったよ・・・。
それにしても、篠田役の堀江さんはそーとーなネコ好きさんらしくて、フリトでものすごく熱く語られてたんですが、だからこそ、役に軽くへこんでらしてかわいそうでした。
ネコ好きさんなのに、フジに酷いことする役でしたもんね・・・。
いやあ、とっても篠田はイヤなやつでした。

滝×シマ(ネコ)。
ちょ、ちょっとおおお、シマ@岸尾さんのそのかわいらしさは犯罪だ〜。
にゃーにゃー言ってるのがラブリー♪
うっかり滝のカバンに入り込んで、お持ち帰りされちゃったことから、滝に飼われるようになるんですが、滝・・・なぜ気付かない(笑)
どんだけシマ小さかったのかなあ・・・。
シマは、滝の前の恋人の縞と同じ名前に複雑な気分になりながらも、滝にはやっぱり幸せになってほしいからって縞の言葉を伝えたいと必死に願うことで、人の姿に。
寝てる間に人になっちゃうんですが、全裸の少年が隣で寝てたことで滝@中村さんがあわてる様子がなんかよいですねえ。
私は基本、中村さんは攻めが好きなんですが、今まで聞いた中でこのキャラが一番好きだ!声のトーンとかが。
ジェット(ネオアンジェリーク)と同じ人とは思えないなあ・・・。
しかし、ちょっとエロオヤジっぽかったですけどね、お風呂のくだりは(笑)
そうそう、立花さんもでてらしたんですが、CDだけだと縞と滝の関係がちょっと見えづらくて。
やっぱりコミックス買わないとダメですね。

エロメインのCDじゃないし、すごく短いんですが、とても優しいお話で私は大好きでした!

posted by 棗 at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
私はコミックを購入してまして・・
今CDを探し中です。
コミックもすご〜く可愛らしいのです〜〜
何回も読み返してます。
早くCD聴きたいです〜♪
Posted by るり at 2008年12月31日 21:37
るりさん、あけましておめでとうございます。

センチメンタルガーデンラバー、CDはオススメですよ〜。
私は立花さんのこんな雰囲気の声ははじめてでした。
なんだか、とってもしっとり美人系のボイスでしたよ。
とはいえ、滝との別れ話のシーンはただただ切なかったですけどね・・・。

コミックスは今日買いにいったんですが、はじめあんまりにもみつからなくて慌てましたよ・・・。
無事ゲットできまして、先ほど読みました。
もーフジかわいすぎー。

コメントありがとうございました。
Posted by 棗 at 2009年01月03日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック