2008年11月30日

SIMPLEX:英田サキ


<あらすじ>
FBIに協力する犯罪心理学者・ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。”君の古い友人より”というメッセージが添えられた白い箱──贈り主はなんと、かつて全米を震撼させた連続殺人鬼・シリアル・キラーを名乗っていた!! ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディーガード・ヨシュア。有能だが愛想のないヨシュアは、どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい。危険と隣り合わせの日々を送るうち、彼への興味を煽られるロブだが…。『DEADLOCK』シリーズ待望の番外編!!
犯罪心理学者×ボディガードモノ。


ロブ!よかったね!


雑誌掲載から文庫化までがすごく早くてよかったです〜。
とくに書き下ろし!期待してたんですよ♪
なにって、ふたりがコトに及ぶかどうかってこと(笑)
期待を裏切らない展開で嬉しかったな〜。
雑誌掲載の「SIMPLEX」は、ロブ視点のお話で、こっちはヨシュアとの出会い編なんだけど、さすが犯罪心理学者・ロブが主人公なだけあって事件が絡んでました。
こっちは、雑誌の感想でちらっと書いたので、割愛(笑)
書き下ろしの「DUPLEX」は、ヨシュア視点の、二人が恋人に昇格するまでのお話。
ロブはねー、「DEADLOCK」のときから思ってましたが、ホントにいいやつだよね。
当て馬さんにしとくのもったいない・・・。
だから、こんな美人で強い恋人ができて私は本当に嬉しいよ。
しかし、ヨシュアって、思ってたより随分難しい子だったね。
「DUPLEX」読みながら、えええーって思いました。
人付き合いの上手な子ではないと思ってたけど、結構根が深かったのね、問題が。
ヨシュアとディックの会話の中で、ロブは心が強いひとだからってくだりがあったんですが、そういう意味では、ヨシュアとロブって、ものすごくあわなさそうだなって感じがしたんですよね。
なんていうか、心の持ちようが正反対というか・・・。
まあ価値観が同じだからうまくつきあっていけるというものでもないし、そのこと自体はまあ問題ではないと思うんですけどね。
ヨシュアは、ロブとつき合うことに、自分はふさわしくないみたいに思ってるけど、なんかそう感じさせる強さがあるような気がするな、ロブみたいなタイプの人。
いいやつなんですよね、いいやつだから、正しいから、強いから、苦しいみたいになんか思っちゃうのは、私が弱いんでしょうね。
でも、ロブとヨシュアのカップル見てて、収まるとこに収まったなーとも思うんですよね。
矛盾してますが。
ロブって、人を愛するのが得意なタイプなんだろうなと。
だから、いろんなコト考え過ぎてうまく前に行けないヨシュアを、黙って待つこともできるんだろうし、逆に苦言を呈することもできるし。
その上で愛されることになれてない人をべったべたに愛してくれるんだろうなあと思いましたよ。
それにしても、あの終わりは私はすっごい好きだった〜♪
・・・とことんロマン派なんで(笑)

なかなか進展のない二人に対して、すっかり落ち着いてるユウトとディックの姿が見れてなんか嬉しかったなあ・・・。
なんかふたりでいることがすっかり当たり前になってるじゃないですか。
よかったよ、うん。
ヨシュアがユウトにいろいろ相談するシーンがありましたが、あそこでユウトがさらっと過去を語ってましたけど、あれだけの過去をあんな風に言えるようになったんだなあと思うと、ちょっと感慨深かったというか、泣けそうだった(笑)
しかし、ユウトとディックと言えば、ピザですよね〜。
ピザが出てくるたびに、いろいろ思い出しちゃって、笑えます。
とにかく、幸せそうでよかったね!

あとは全サ!
私はてっきり、「SIMPLEX」のだと思ってたんですが、「DEADLOCK」のなんですね〜。
どんな話になるのかな、わくわくするねー。
そこでパコの片思いの行方が描かれるといいな〜。
posted by 棗 at 20:28| Comment(2) | TrackBack(2) | BL(小説)>英田サキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん、こんばんは〜

ホントに、ロブよかったね〜って思いました(^^)
ヨシュアはこれからも、いろいろと思い悩むと思うんですよ。でもきっとロブが支えになってくれるんだろうなあって思います。
ロブの良さは、それがどんな相手でもよく見て、そして待つことができるところだと思います。
過去の辛い事故だけがそうなった切っ掛けでも、彼の強さは彼自身の意思の強さですよね。それでいて自分の強さを相手に押し付けないところが、とってもいいヤツだなあと思います。

>>愛されることになれてない人をべったべたに愛してくれるんだろうなあ
ホントに、ヨシュアが溺れそうになるくらい愛してくれるんじゃないかと(笑)
いつか二人も,ユウトやディックのように自然に寄り添うようになるといなあ(^^)
Posted by 成田智 at 2008年12月01日 22:06
成田さん、こんばんは〜。
私はロブのことちっとも良く書いてないような気がするんですが、彼がヨシュアとうまく行ってホントに良かったなあと思ってます。
・・・誰にも信じてもらえなさそうですが(笑)

>ロブの良さは、それがどんな相手でもよく見て、そして待つことができるところだと思います。

待つってところがポイント高いですよね。
BL界で、大方の攻めサマは、待つってことを知らない気がします、基本相手の気持ちより、自分の気持ち(笑)
でも、そんなロブの葛藤を、まわりのみんながあたたかく見守っていた(笑)というのがすごくよかったですね。
ロブとヨシュア、決定的に考え方の違いがありましたけど、だからダメってわけじゃないですよね。
自分はこう思ってる、でも相手はこう考えてるって、きちんとそれはそれで相手の気持ちも尊重してるなあって。
やっぱりロブって、すご過ぎる・・・。
理屈でわかってても、なかなかそうは気持ちがはたらかないですよね。

そういえば、ドラマCD化、もしした場合のキャスト!
成田さんが鳥海さんがいいとかかれてて、おお〜っと思いましたよ。
私はどうも聞き方が偏り過ぎてて、なかなかぱっと浮かばないんですよね・・・。
ぜひとも、CD化してほしいですよね♪

コメント&TBありがとうございました!
Posted by 棗 at 2008年12月02日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『SIMPLEX <font size=2>-DEADLOCK外伝-</font>』英田サキ
Excerpt: やっとロブのターン(笑) あまりにもいい人過ぎて、自分的には最後まで胡散臭く思っ
Weblog: Night Fly
Tracked: 2008-12-01 01:26

SIMPLEX
Excerpt: ロブってつくづく家康派だよなあ、って思います。 なかなか啼かない(or笑わない)美貌のホトトギスが、自ら啼くまで待てるスマートなプロフ...
Weblog: la aqua vita
Tracked: 2008-12-02 07:41