2008年10月29日

こんな男は愛される:本庄りえ



<あらすじ>
誠陵東高校空手部主将の蘇根川烈は、中学時代から慕い続ける生徒会長・梶祥吾に少しでも近づきたくて、生徒会書記になった。自分の想いが伝わるとも伝えたいとも考えていない烈だが、その情熱は熱い視線となって梶に突き刺さっていた…。
オクテでマジメで超へタレで一途で硬派…恋愛からもっとも遠い国の住人に春は来るか?
描き下ろし番外編をプラスしたジレッタLOVEシリーズ!!
高校生×高校生モノ。


女王様?誘い受?襲い受?腹黒?
梶の属性っていったい何?(笑)




あいかわらず、平川さん中心に世界がまわってます・・・。
本当にかわいそうなヒトなので、そっとしておいてやってください(笑)
というわけで、11/26にドラマCDが発売される「こんな男は愛される」の原作コミックスです。
本庄さんは、今回初読みの作家さんでしたが、うわーおもしろい〜。
以前高橋ゆうさんの作品読んだ時にも感じたんですけど、こういうキレイできちんとした絵のマンガで、すごいギャグがばーんってでてくると、そのギャップがたまんないんですよね。
おかしすぎるよ、アレとかソレとか・・・。
これは、ドラマCDになったらめちゃめちゃ楽しいそうだなあ・・・。
特に何がイイって、烈の犬っぷりが!
私が好物としているワンコではなく、犬。
そうです、渋谷駅の前でご主人様を待ち続けたハチ公みたいな、犬!
しかも、オクテでマジメで超へタレで一途で硬派な犬!!
つけ耳がとっても似合い犬(笑)
どんだけ犬!(笑)
犬〜♪(←少々壊れ気味)
なんていうか、梶は全部まるっとお見通しなわけですよ、烈の気持ちなんてぜーんぶ。
憎からず思ってて、そういう風に一途に想われることに喜びは感じてるけど、その気持ちに応えるのはどうだろう・・・みたいな部分はあるんですよね。
そのくせ、人一倍気にはなってるんですけどね。
・・・まあ、結局、梶はガマンできずに自分から襲ってますけど(笑)
それでも最初っから最後まで、烈は犬でした。
・・・えっちのときまでつけ耳、カワイイ!カワイすぎるー。

そういえば、ドラマCDのインタビューがHPに載ってたんですけど、烈役の安元さん、おもしろすぎます(笑)
どんだけかわいいんだ!
posted by 棗 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック