2008年09月05日

BLCD「ブラザーズvol.1」




<キャスト>
渡辺ワタル:平川大輔、渡辺くりす:福山 潤
鬼龍院 礼:宮田幸季、山田伊知郎:谷山紀章
鈴木先生:千葉進歩

<内容>
高校教師のくりすとイギリス人のワタルは、両親の再婚で義兄弟に。
ワタルがくりすの高校に転入し、親子4人の生活がスタートした矢先、両親が事故死。
くりすとワタルは2人で暮らし始める…。
キュート系義兄と、クール系義弟の新生活は!?
ほのぼのハートフルストーリー。
高校生×高校教師モノ。

巌窟王コンビ、キター(≧∀≦)ー!!!
フランツ×アルベールだよ(笑)




最近、妙に素敵な攻・平川さんばかりに出会ってます。
いや、いぶつそうにゅうな受けも聞いたりはしたんですよ?そりゃあもう大変なことになってるのをね・・・(笑)
あれはあれで、萌えた・・・ああ萌え尽きたさ。
カッコイイ攻めを聞くと、やっぱり攻め声の方がいいな〜って思います♪
でも、かわいく受けてもらえると、やっぱり受けだろ!と思う・・・。
なんて勝手な(笑)

まさにほのぼのハートフルコメディでしたね。
なんてったって、この第一作目だと、キス止まり。
このドラマCD、家に誰もいないのをいいことに、ヘッドフォンなしでふつーにスピーカーから流してました(笑)
平川さんの声がクリアに聞けてよかったですよ〜♪
でも、なんだろ、すごくこのCDいいなあって・・・。
この前聞いた某ドラマCDが、エロエロしかったんですけど、なーんか脚本イマイチだなーって・・・。(初心者のくせにエラそげ)
そういう意味では、このCDはリピートしたくなります。
なんだろう、雰囲気がいいのかな。
さすがあちこちで評価の高いAtisさん、丁寧な作品作りに感動ですよ!

義兄弟モノの年下攻めです。
再婚の連れ子同士の兄弟、でも新婚そうそうに飛行機事故で両親は他界。
血はつながらないけど、お互いが唯一の家族となってしまったふたりのお話。
原作コミックスの、第一巻の内容ですね。
自分の中で義兄弟モノって、ツボなんだかツボじゃないんだか、微妙なところだったんですけど、このお話はよかったです〜。
もっと禍々しいじゃないですか、義兄弟ものって、でもそういう雰囲気は全くなくて、やっぱりハートフルコメディ(笑)
義兄弟は他人だけど、夫婦だって元は他人なんだからさ!
くりす@福山さんは、イイお兄ちゃんっていうか、がんばるお兄ちゃん?
とにかく一生懸命。
弟のためにいろいろ手をつくすんだけど、結構カラまわってる感がなきにしもあらず。
ワタルに面倒かけまくりですよね。
合コンで酔っぱらいまくって、迎えにこさせたり、風邪引いて面倒見てもらったり。
でも、お兄ちゃんとしてワタルに接するときは、ほんとに素直というか、正直ですよね。
酔っぱらって、自慢の弟なんて言ってましたけど、そんな風に言われたら、ワタルたまんないよね・・・。
あのシーン、結構好きですー。
ワタル@平川さん!
高校生!
すごいクール!
あの低音どエロボイスじゃないんですけど、うん、カッコイイ声♪
こんな雰囲気の声も初だな〜。
ホントに平川さん、キャラによって声が変わるよね!
だから、どの作品聞いても、新鮮ですよ〜。
しかも、これがvol.2になると、また雰囲気変わるんですよ♪
vol.1はまだまだ感情押さえめですね。
でも、無意識に主張してる気がしますよ、「くりすはおれのもの〜」みたいなオーラはなってて。
そして、やっぱり平川さんは、受けだろうが攻めだろうが、キスがエロい(笑)
唯一の、色っぽいシーンでしたけど、そのキスシーンがもう、なんちゅうか、最高!
最後の最後に、ありがとうございました〜、みたいなね(笑)

くりすに片思い中の同級生山田@谷山紀章さん。
えー谷山さんが、こんな純朴な高校生やっちゃうの???って、スゴイ驚きました(笑)
確かに、花井(おお振り)ですもんね・・・不思議はナイ。
でも私の中では、谷山さんて、王子様とか若旦那なイメージなんですよ(笑)
ふふふ、斬新でしたね〜。
そして、もう一人!ワタルに片思い中の、オカマの礼@宮田幸季さん。
うーん、宮田さん、はじめて、かな?聞くの。
声優さんって、なんでこう皆さん、オカマ役だったり、女性キャラだったりを、違和感なく演ずることができちゃうんでしょうね!
プロだからって言われたら、そこまでなんですけど、ホントにきゃんきゃん言ってる、室内犬みたいな礼の感じがばっちしでてましたよね。
そういえば、宮田さん、フリトがいつも別撮りで寂しそうでしたね。
あと、くりすの同僚で、ワタルの担任、鈴木先生@千葉進歩さん・・・。
えー、阿沙利ですよね?益永ですよね?
・・・うーん、わかんなかった。
酔っ払いだーとは激しく思いましたよ(笑)
しかし、鈴木先生は、くりすに恋心を持ってるんだと、ずっと思ってたんですが、そーいうの全くなしなんですね。
でも、山田と礼、くっついちゃえばいいのに!と思ったね、ちょっと・・・。

それにしても、BGMがAtisな感じでしたよ、なんか。

posted by 棗 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック