2005年12月10日

プライベート・レッスン:桜木知沙子

プライベート・レッスン
桜木 知沙子著
徳間書店 (2005.11)
ISBN : 4199003711
価格 : \540
通常2-3日以内に発送します。


※ネタバレしてます。

<あらすじ>
親友に絶望的な片思いをしている陸。
ある時、ゲイの噂のある先輩の笹渕に、その思いを見破られてしまう。そのあげくの果てに「男同士のつきあい方をおしえてやるよ」と提案を出されて、のってしまう。
練習とは言いつつも、マメなメールや、自分好みのデートに戸惑いつつ、陸は心から楽しんでしまう。
そして、その練習の内容はエスカレートしてしまい・・・。
大学生×高校生モノ。


なぜか根拠もなく、陸は気の強い子だと信じてました。
そして、笹渕先輩は、意地の悪い人だと信じてました。
・・・そんな思い込みがあったので、読み始めはかなり違和感が(笑)
読めば読むほど、陸は気が弱くて自分に自信が持てない子で、笹渕にいたっては、キャラが掴めんという非常事態宣言を出すハメに(笑)
笹渕、今まで読んだ中で、一番枠にはめることの出来ない奴でした。
強いていうなら、帰国子女系・・・とか?



プライベート・レッスンと聞いて、どうしてもエロい方に想像が(笑)いかんせん腐女子なものですから。
手取り足取り腰取り(笑)になるものかと思いましたが、純粋にデート講座でした、最初は。
公園で待ち合わせて、ドライブだったり、水族館に行ったり、おいしいもの食べて、終了・・・みたいな。
でも、この”練習”というのが、笹渕の口実だったことは、デートの中身見てれば一目瞭然。
なんで陸は気付かないかな〜、と思ったりもしましたが、やっぱり、ここまで自分に自信のない子は、自分に思いを寄せてくれている人がいるなんて、夢にも思わないんでしょう。
逆に自信のありすぎる、女子大生のオネーサマがた見たいな人は、すごく嫌われますけどね。
あんな風になれとは絶対に思いませんけど、正しいことをしたときには、自信を持ってもいいはず。
そういう意味では、プライベートレッスンで、勉強や恋愛やえっち(笑)以外のことも、陸自身学べたんじゃないかなと。
・・・笹渕って、ひょっとしてセンセイ系攻め?(笑)

それにしても今回は、久々に当て馬くんに思いを寄せてしまいました・・・。
陸と笹渕の出会いを演出した恋のキューピッド役でもあり、陸の恋心にさらに火をつけた人。
陸の親友・対木くん。
きっといい彼女(彼氏?)がすぐにできるわよ・・・。
・・・もし番外編があるのなら、店長の設楽よりも対木の方が、読みたいかも。

そう言えば、陸が最初に持って行ったチョコレート。
北海道だから、六●亭かロ●ズかル●オあたりかなーと思ったんですが、まさか、白い●人とか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック