2008年07月16日

愛なんて食えるかよ:楽田トリノ



<あらすじ>
白く閃く指、荒々しい音。 柔らかい態度と、見透かすような物言い。 この男の印象は、どこか捩れているような──。 音楽教師・木下と同僚・三橋。 秘密を共にした2人が奏で合う恋の旋律。 著者BL初コミックス!
ピアノより、私はもっといい声で啼きますよ?
専門学校生×教師モノ
学校カウンセラー×教師モノ

この本、うっかり部屋で遭難させてしまいしばらく捜索中でした。
おかげさまであまりにも出遅れ組。




某tatsukiさんから、「年下ワンコです」と聞いて購入。
皆さま、いつも情報をありがとうございます(笑)
ブログでしつこいほどに年下ワンコが好きだと、叫び続けた甲斐があったというものです・・・。
しかし、本が届いて、オビ(草間さかえさん♪)を堪能して、いざ開いたら、絵が私の好みと違うかも〜と、いきなり暗雲たちこめるスタート(笑)
でも、読みはじめたら、最高に楽しかったですー。
年下ワンコがせっせと、餌を運ぶ求愛活動もかわいかったけど、凶暴なオレサマ眼鏡受もよかった・・・。
しかし、表紙のイラストは、後半の学校カウンセラー×教師なんですよね。
・・・なぜ、ワンコが表紙じゃないんだー。

弁当屋の息子の重行は、幼馴染みの愛ちゃんに惚れてるので、それはもう必死に自前のお弁当を持って、彼の元を訪れます。
しかし愛ちゃんは、ものっそい好き嫌いの激しい人なので、それもなかなか大変そう・・・。
っていうか、弁当作るのって、大変なんだよね、ホントに・・・。
それがわかってるから、愛ちゃんも、結構がんばって食べてますよね。
どうしても食べれないのは、人に食べてもらったりして、残らないように。
えらいえらい。
重行の兄・和成と愛ちゃんは、以前そーゆー関係になったことが一度ほどあって、それはまあ双方深い意味もなく、なんというか成り行き?
まあ、心のないえっちしてしまったわけですね。
その情事の後(笑)を、重行に踏み込まれちゃったもんだから、さあ大変・・・なんだけど、やっぱりワンコはワンコだ♪
お弁当攻撃、続行。
そんな愛ちゃんの学校に、諸悪の根源・兄貴降臨(笑)
当て馬さんになることはなかったですけど、適当にひっかきまわしてくれますよね。
やっぱあれ、兄弟ってとこがミソですよね。
兄と弟で、同じ男取り合ってるつもりだから。
ワンコの思い込みですけど。
そして、えっちまでのみちのりは長く険しいよね、ヘタレだから(笑)
がっつきたいのにがっつけない。
・・・それが、あの夢なのか?

うってかわって、眼鏡受けはエロかったです(笑)
ふふふアダルトカップルー。
そうね、彼と寝ない男は、滅びないとね〜。






【関連する記事】
posted by 棗 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | BL(マンガ)>ラ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

愛なんて食えるかよ
Excerpt: 今日は、健康診断に行ってきました。 昨日から風邪引き状態で、頭はボーっとするし、喉が痛くて耳が遠いし、目の前もボンヤリなまま…。 案...
Weblog: la aqua vita
Tracked: 2008-07-16 20:04