2008年07月14日

12時の鐘が鳴る前に:ひちわゆか


ひちわ ゆか
Amazonランキング:26987位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
「服を脱いでサイズを計れ。胸からだ」朋也が家政婦として訪れた、荒れ果てた屋敷。そこの主・叶は皮肉屋、傲慢、人ギライと三拍子揃った嫌な男だった!出会うなり「乳首のサイズを計れ」と高飛車な命令。当然反発した朋也だが、だんだん叶の隠れた面を知り、彼に惹かれていって…!?門限の12時までに帰らなければならない高校生家政婦と、世をすねた医者の、ひちわゆか的シンデレララブ新装版!ショート連作書き下ろし有り。
医者×高校生モノ


BLなのに、BBNなのに、伏せ字って(笑)



あらすじ読んで、「?」だったんですよ、サイズはかれってのが(笑)
いみわかんねー。
まさかえすえむなんじゃあ・・・と変な想像をいたしました(笑)
でも、ひちわさんだし〜、フェアの対象作品だし〜(パスワードつきのポストカードがもらえました)ということで買ったんですが、すごくおもしろかったです♪

皮肉屋、傲慢、人ギライの医者の叶は、友人・三上のおかげで足を骨折。
そんな叶に、その足では生活がままならないだろうと、三上が家政婦を紹介してくる。
その三上からバイトを紹介されたのが、人100倍(笑)負けず嫌いな性格の普通の男子高校生・朋也。
でも三上の職業がデリヘル屋(笑)だったために、話が複雑に・・・。
皮肉屋、傲慢、人ギライと負けず嫌いの仁義なき戦いは、お互いがお互いの過去とその傷に触れた時に、方向が変わっていくんですよね。
ただ朋也を追い出そうとする叶と、負けずぐらいな性格からか請け負った仕事はやりとげようとする朋也。
二人の視点で物語が進むので、お互いがお互いを誤解しまくってるのは、読者はそうそうに知ることになります。
叶は、三上の連れてきた子だから、そういう子だろうと、最初から決めつけます。
でも、叶の想像をはるかに超えた行動に、叶もあれ?みたいな(笑)
お金目当てかと思えばそうでもない、すれてるかと思えばちょっと触っただけでありえないほど初心な反応をされてしまう、かと思えばお中元のエビをペットとして飼ってみたり(笑)
朋也は、叶よりもうちょっときちんと他人が見えてますね、多分。
皮肉屋、傲慢、人ギライな叶だけど、とんでもない荒れた屋敷からは想像がつかないほど、仏間が片づいていたりするところから、叶は悪い人じゃないと見極めてますし。
でも、自分が叶に嫌われてるという誤解は、そう簡単にはとけなかったですけどね。
・・・それくらい、叶のいやがらせは、手が込んでたよね。
レンタル屋のくだりは、あれはサイテーサイアクだと思う・・・。
セクハラだ!誰がなんと言おうと、あれはセクハラだ!
でも、朋也が熱中症にならないように、こっそり見守ってたところは、朋也以上にじーんてきちゃいましたよ。
だって、他人なんてどうでもいい、興味ないって顔しといて、すっごい気をつけてたんですよね・・・。
さあ、恋に落ちたのは、どっちが先だったんでしょうか!
タイトルの12時の鐘、それは朋也の門限(笑)
大学生と偽ってバイトをしてるわけですが、12時をすぎると、男子高校生に戻っちゃうんですよね。
なんか、このタイトルといい、門限っていうのが、すごく好きでした♪
タイトルだけじゃなく内容的にも、シンデレラが下敷きになってるということですが、確かに朋也は小さなときは灰かぶり姫だったですね、そして王子様に出会うのよね♪
そして、表紙イラストにあるガラスの靴はでてきませんが、王子様との再会に、素敵な小道具が出てきますよね。
ロマンスですね〜。
そんなわけで、ロマン派腐女子も納得の、ラブストーリーでしたよ♪

新装版には、書き下ろしがあるんですが、SSがたくさん入ってましたが、その後もあいかわらずな二人のようで、安心いたしました♪
電気、そんなに揉めなくても(笑)

えー、最近、BL読んでるとつい(声優さんの)キャスティングしたくなっちゃうんですが、この作品、三上の声は神奈さんで再生しつつ読んでました♪
でも、主役二人は、思いつかない(笑)
この記事へのコメント
こちらからもTBさせていただきます〜♪

初めて読んだ時もいいなぁと思いましたが、読み直してみてもいいと思える作品ってなかなか少ないですよね。
けど、この本はまさにその1冊って感じで、いつ読んでも見劣りしないなぁ〜とつくづく感じました^^

書き下ろし・・・はぁ〜気になる〜〜o(>ロ<o) (o>ロ<)o
Posted by 美鳥 at 2008年09月10日 18:51
こんばんは、美鳥さん♪
おおお、ニアミス〜。

>読み直してみてもいいと思える作品ってなかなか少ないですよね。

そうなんですよ、時間がたって読み直すと、結構「あれ?」って作品があるんですよね(笑)
これはBLに限らず、一般書でもあるんですが。
その時の萌えのベクトル(笑)とか、気分とかに左右されてしまうこともありますけど、やっぱり良作はいつよんでもおもしろいですね。
ひちわさんは「今宵〜」の新装版どうしようかと・・・。書き下ろしが気になってるんですよね!

この本買った時のリブレのフェアは、ポストカードがもらえるんだったんですよ。
鳩村さんの「秘書の嗜み」の奈良さんのポストカードが欲しくて(笑)
あとSSを読むためのパスワードとかもありまして。
二度楽しませていただきましたよ♪
ひちわさんの作品と、鳩村さんの作品とで。

しかし、伏せ字、気になります・・・。

コメント&TBありがとうございました♪

Posted by 棗 at 2008年09月10日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ひちわゆかさん 「12時の鐘が鳴る前に」
Excerpt: 最近は本棚の名作本を読み返し愛でております。・・・単に金欠ではないですよ?!<必死; 今更ながらですが本日のおすすめ作品はひちわゆか...
Weblog: 美鳥の日記
Tracked: 2008-09-10 18:40