2019年06月24日

華客の鳥:菅野彰



「あいつは俺を…恨んでる」。チャイナタウンの片隅で、ハルカはシンと同居しながら、その心のうちを掴みきれずにいる。シンの中に自分への憎しみがあるのではないかと、そう疑ってしまうのは、少年時代、二人が出会った頃のある事件のせいだった。ストリートチルドレンだったハルカが出会った、中国人形のように美しいシン。闇にとらわれたある男の篭の鳥だった彼を、ハルカは自由にしてやりたかったのだ…。バディ・アクション「HARD LUCK」シリーズの、シンとハルの出会いと、その後の物語!!



あっちのブログでも書いたけど、HARD LUCKシリーズで、ずっと気になっていた二人。


続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | BL(小説)>菅野彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする