2018年12月14日

マーメイド・マーダーズ:ジョシュ・ラニヨン



有能だが冷たく、人を寄せつけないFBIの行動分析官・ケネディ。彼のお目付役として殺人事件の捜査に送り込まれた美術犯罪班のジェイソンは事件が起きたキングスフィールドで幼少期を過ごし、連続殺人事件で幼なじみを失っていた。ケネディはその事件を解決に導いた伝説のプロファイラーだった。捜査が進む中、当時の連続殺人事件との共通点が発見される。あの悪夢は本当は終わっていなかったのかー!?「殺しのアート」シリーズ第1作。



実は、ジェイソンの上司のマニングがすごく気になってる。

続きを読む
posted by 棗 at 21:22| Comment(0) | 翻訳BL>ジョシュ・ラニヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする