2018年03月18日

高貴なる賭け 叛獄の王子2:C・S・パキャット

4403560326高貴なる賭け 叛獄の王子2 (モノクローム・ロマンス文庫)
C・S・パキャット 倉花 千夏
新書館 2018-03-10

by G-Tools

それはありえない光景だった。近衛隊の隊長と王子との決闘。
美しいローレントの命運はもはや尽きたかに思われた……。

国境警備へと執政の命を受けて向かうローレントの部隊は、統率を欠いた三流の塀の寄せ集めだった。
だがその部隊をローレントはデイメンとともに鍛え上げる。幾重にも襲う執政の罠。そして、裏切りの影。
もはや絶望的とも見える状況の中、生き延びるために力をあわせる二人の間にいつしか信頼が芽生えていくーー。

強く誇り高き王子たちの物語、第二弾。


原書で読んでから首を長くして待ってたよ!ようやく!ようやく読めたよ!叛獄の王子の2巻。
発売日すぐに入手してたものの一日で読みたくて、しばらく寝かせてしまいましたが、いやもう読みごたえあったの一言に尽きる…。
先は気になる、けど読み終わるのもったいない…という矛盾した気持ちで読んでました。

続きを読む
posted by 棗 at 07:45| Comment(0) | 翻訳BL>C・S・パキャット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする