2017年07月14日

夜が明けるなら ヘル・オア・ハイウォーター3:S.E.ジェイクス

4403560318ヘル・オア・ハイウォーター3 夜が明けるなら (モノクローム・ロマンス文庫)
S・E・ジェイクス 小山田 あみ
新書館 2017-07-10

by G-Tools

11年前CIAの密室で受けた拷問―悪夢から目覚めたプロフェットは、部屋の中にかつての仲間で初恋の相手・ジョンの姿を見る。それが現実なのか、幽霊なのかわからないまま…。EE社を辞めトムと一緒に暮らし始めたプロフェットは昔の上官・ザックからの依頼を受け、トムとともにアフリカのジブチに向かった。だが待ち合わせのホテルで二人を待ちうけていたのは、CIAのランシング―かつてプロフェットを拷問したあの男だった。ランシングはテロへのジョンの関与を疑い、プロフェットを追っていたのだ。ジョンは生きているのか―?そんな中恐れていた体調の変化が起こり、ついにプロフェットはトムに秘密を打ち明ける―。情熱のバディ・ロマンス、第三弾!



続きの原書がでるまでの間に、マルたちのお話の翻訳版とかどうですか?


※前作までの内容に触れてます

続きを読む
posted by 棗 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳BL>いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする