2016年12月17日

フェア・プレイ:ジョシュ・ラニヨン

440356030Xフェア・プレイ (モノクローム・ロマンス文庫)
ジョシュ・ラニョン 草間 さかえ
新書館 2016-12-14

by G-Tools

FBIの元同僚で恋人のタッカーと過ごしていたエリオットは、深夜実家焼失の知らせで叩き起こされた。火事は放火だった。父・ローランドには回顧録の出版をやめろという脅迫が来ていたという。エリオットはローランドを家に避難させるが、散歩中をクロスボウで狙われる―。タッカーは珍しく携帯の電源を切り、家に帰ってこなかった。彼は何かを隠している…。待望の「フェア・ゲーム」続編!!



雑誌のモノクロームロマンスもラニヨンさん!
嬉しすぎるよ。
でも原書がわからんので困ってる…。

続きを読む