2020年12月01日

2020年11月の読書記録

11月分
購入3冊
kobo7冊
図書館2冊

読了
BL小説3冊
一般小説2冊
合計5冊
積本204冊


「Manner of Death」が非常に良いとここで叫んどく!(めっちゃ待機して見た人がここにいます)



続きを読む
posted by 棗 at 00:09| Comment(0) | 雑記>読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

フィリピンBLドラマ「Gaya Sa Pelikula (Like In The Movies)」その2

30分のドラマなのに、毎回映画見てるくらいの気持ちでいた作品。
ストーリー展開だけじゃなく、場面場面で流れる音楽までもがぴったりはまってた。
それを8回、最後の数話はもう心掴まれすぎて、うまく切り離せなくなるくらいの衝撃があった。
誰かを愛する喜びと苦しさもだけど、自分自身に向き合いそれを受け入れる痛みも描かれてて、涙なしには見れなくて、最終話はもう泣きっぱなしだった。
個人的にM/M民でアジアドラマにちょっと興味あるって人には、この「Gaya Sa Pelikura」を一押ししたい。


Unti-Unti - Udd
[iTunes]Unti-Unti - Udd


8話に日本語字幕ついたらもう一度最初から見直して感想をと思ってましたが、ちょっと今は気持ち的に無理。
だから8話は英語字幕で見てるだけなので、ひょっとして間違ってるかもしれないんですけど感想を書かずにいられなかった。


※完全にネタバレしてます(ネタバレなしはこちら


続きを読む
posted by 棗 at 12:00| Comment(0) | BL(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

推しのいる生活、それはプライスレス

タイ沼は、落ちないと思ってたのよね…。
勧められたときにも、まあハマらんでしょと軽く考えてたんですけどね…。
BLだって、マンガより小説派で、ましてや実写とか、超無理〜とか思ってたのに。
まあこういう時はへたにあらがわず思いっ切りハマったほうが幸せになれると思うの。



というわけで、テレビで動画見まくるぞ〜ということで、買ってみたFire TV Stick。
メーカー名も分からないようなテレビなんだけど、つながった〜。
PCモニターよりは大きい画面で堪能できるんだけど、英語字幕のみの時は、PCの方が楽かも…。(字幕早すぎ→ちょい巻き戻る→一時停止→調べる)
そんなわけで肝心の推しを見るのはPC画面になりそう。

posted by 棗 at 21:24| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

フィリピンBLドラマ「Gaya Sa Pelikula (Like In The Movies)」その1

タイドラマの師匠に教えていただいたフィリピンのBLドラマ。
明日(11月20日)が最終話の第8話の配信日で、それを見てから感想書こうかなと思ってたんですけど、7話まで見終わって、この行き場のない思いをどうしてくれよう!な状態に陥ったために、ちょっと落ち着くために、ざっくり感想などまとめてみようかと。(一応ネタバレ極力しないようにがんばったつもり…)
1話30分なので気楽に見れます、ということで皆様YouTubeにレッツゴー。
そして、最初から最後まできっちり見ましょう、これはお約束。


続きを読む
posted by 棗 at 21:14| Comment(0) | BL(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

星に願いをかけるには:イーライ:イーストン




人間に変身することができる能力を持った犬たち(クイック)が暮らす町、マッドクリーク。故郷マッドクリークに戻り、クイックの遺伝子を研究しているジェイソン・クーニックは、「いたわり犬」として多くの人間の最期によりそってきたクイック、マイロに出会う。引き受け人が決まらないマイロを見かねたジェイソンは、彼と同居することに。そんなある日、町に戻ってきたクイックから未知のウィルスの感染が発覚し、保安官・ランスが倒れるー。



なんでだろう、私はジェイソンをずっとnardなもやしっ子だと思ってた。(まあ順調に読み飛ばしてるだけなんだけど)




続きを読む

2020年11月09日

タイBLドラマ「SOTUS」その2

スポンサー商品が、これでもか!と画面に出てくるのに慣れてきたところ。




「SOTUS」見終わって、絶賛「SOTUS S」視聴中ですが、日本語字幕ついてないエピソードがあって軽く絶望した。
画面だけでいけるかなと思ったけど、当然無理だった…。
(※その後英語字幕でおいしくいただきました)



※ネタバレしてます(ネタバレなしはこちら




続きを読む
posted by 棗 at 20:23| Comment(2) | BL(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

タイBLドラマ「SOTUS」その1

おすすめされて見始めたタイドラマ、出てくる文字は読めないし、言ってる言葉もまったく解らないだけに、日本語字幕のあることにものすごく感激している。
なんていい時代だ、今の時代で本当に良かった。
原作の日本語翻訳版も楽しみにしてる。





昭和の人なのでサブスクにいまだに抵抗があるうえに(なによりエンドレス視聴が怖い…)、いなかなのでレンタルも不便という環境下にありまして。
そんな最中外出に不都合が生じる想定外の事態発生で、折衷案のRakutenTVという選択に落ち着いて、たまに気になった映画やら海外ドラマを見てたりしてたんですが、そこでちょいちょいタイBLドラマの広告を見かけるようにはなっていたのですよ。
基本、海外ドラマも犯罪捜査モノ一択で恋愛ものは守備範囲外なのもあって、流行ってるの?くらいの気持ちでいて。
そんな折りに、知り合いのタイドラマ好きの方から、熱く!おすすめされて、じゃあと軽い気持ちで見始めたら思いっ切りハートに突き刺さりました。
もう見過ぎて、OPの曲が耳に残ってる…。


10話まで視聴しての感想です。
続きを読む
posted by 棗 at 20:51| Comment(0) | BL(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

2020年10月の読書記録

10月分
購入2冊
Kobo11冊
図書館2冊


読了
BL小説4冊
一般小説2冊
合計6冊
積本196冊


まだ一応使えるんだけどkobo gloさんをclaraちゃんに交代させました。(とはいえ、買って7年くらいはたってるはず)
電源スイッチ部分がいかんともしがたい状態になってしまい、一発で電源はいらないとかざらだったので、思いきって買い替えたのですが、うわすげえ、ですよ。
この何年かでものすごい進化を遂げていた。
持った瞬間軽いと感じたし(185→166)、画面の反応がいままでののんびりなんだったのってくらいに快適だし、画面はきれいだし、そしてなにより、スリープカバー最高。まじ最高。
今までの苦労はなんだったのだというくらい快適。
niaと悩んでclaraの方選択したけど夜になると画面のライトの色が変わるのが良い感じなので、こっちで正解だった。
あとちょっと困ったは、海外サイトで買った本はアドビさんでkoboにいれてるんだけど、読書データが移行されないから読みかけの本も全部が未読扱いになってしまった部分。
まあ読みかけで放置する自分が悪いのだけど…。(しかも大量)



続きを読む
posted by 棗 at 08:18| Comment(0) | 雑記>読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

2020年9月の読書記録

9月分
読了
BL小説6冊
一般小説3冊、一般マンガ2冊
合計11冊
積本187冊


M/M読書中なにげに流し読みしそうになって思わず舞い戻った、「Maruchan ramen」の部分。



続きを読む
posted by 棗 at 08:00| Comment(0) | 雑記>読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

2020年8月の読書記録

購入4冊
kobo10冊
図書館2冊

読了
BL小説10冊
一般小説6冊、一般マンガ2冊
合計18冊
積本189冊



ロックダウン生活の辛さを萌えに全振りしたかのような作品に出会ったのは、今この時代だから。
(作者さんの前書きのはっちゃけぶりがもう…)



続きを読む
posted by 棗 at 17:38| Comment(0) | 雑記>読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする