2020年09月01日

2020年8月の読書記録

購入4冊
kobo10冊
図書館2冊

読了
BL小説10冊
一般小説6冊、一般マンガ2冊
合計18冊
積本189冊



ロックダウン生活の辛さを萌えに全振りしたかのような作品に出会ったのは、今この時代だから。
(作者さんの前書きのはっちゃけぶりがもう…)



続きを読む
posted by 棗 at 17:38| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

夏の離宮 叛獄の王子外伝:C・S・パキャット




宮殿の庭園をふたりが歩いて行く。ここはイオスの「夏の離宮」。デイメンの母が庭園を設計し、19歳のデイメンがかつて狩りに熱中した思い出の離宮。運命を決したキングスミートでの裁判、カストールとの最後の戦いの後負ったデイメンの傷もようやく癒えてきた。アキエロスの政情はまだ不安定で、ローレントの即位もこれからだ。忙しい日々を送る王と王子は、ここでならゆっくりと二人だけの時間を作ることができる。ローレントは戸惑いながらもいつもより素直な表情をデイメンに見せるー。「叛獄の王子」エピローグとなる表題作ほか3作を収録した、「叛獄の王子」外伝。


そんなレアな人はきっといないと思うけど、この番外編読んでから本編読んだら、多分驚くと思う。




続きを読む
posted by 棗 at 19:26| Comment(0) | 翻訳BL>C・S・パキャット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

2020年7月の読書記録

7月分
購入1冊
Kobo23冊
図書館3冊

読了
BL小説9冊
一般小説3冊
合計12冊
積本188冊



「Winter Kill」はずっと翻訳を〜と叫んでたので、うれしい。
この調子で、Holmes & Moriarityシリーズも!


続きを読む
posted by 棗 at 20:03| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

イングランドを想え:KJ・チャールズ


裕福な実業家ヒューバート卿の別荘に招かれた元英国軍大尉のカーティス。
気乗りしないパーティへの参加にはある狙いがあった。
自分の指を吹き飛ばし、大切な友人の命を奪った欠陥銃事件の真相を暴くという目的が。
パーティで出会った詩人、ダ・シルヴァもまた別の目的で屋敷を調べていた。
ともに行動するうち、カーティスは彼の個性的な振る舞いの裏に隠された鋭い感性に気づき惹かれてゆくーー。
20世紀初頭のロンドン郊外を舞台に繰り広げられる、冒険ロマンス。




帯の刊行予定に『Winter Kill」が!!!!!まじか!
来年だけど、お利口に待ってるよ。



続きを読む
posted by 棗 at 21:11| Comment(0) | 翻訳BL>いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

2020年6月の読書記録

6月分
Kobo7冊
図書館1冊

読了
BL小説11冊
一般小説3冊
合計14冊
積本176冊



新しいkoboとkindleを今こそ買うべきではないかと。

続きを読む
posted by 棗 at 08:26| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

2020年5月の読書記録

5月分
kobo9冊
図書館2冊

読了
BL小説12冊
一般小説3冊
合計15冊
積本180冊



最近、電書買おうとしたらなくなってることが多くて、非常に困ってる。(前はあったけど、今はない…)
紙の本も絶版ってあったりするけど、電書でも手に入らなくなる事態が起るとは。
想定外。




続きを読む
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

2020年4月の読書記録

4月分
購入1冊
Kobo2冊

読了
BL小説7冊
一般小説3冊
合計10冊
積本183冊


今年のモノロマは、王子の帯にあったのを正座して待ってたらいいのかな。


続きを読む
posted by 棗 at 07:12| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

2020年3月の読書記録

3月分
購入1冊
Kobo6冊
図書館2冊

読了
BL小説4冊
一般小説4冊
合計8冊
積本192冊


なんだかよくわからいけど英語の本は電書、日本語の本は紙の本、という謎の仕分けを無意識におこなっていたんだけど、図書館休み出し、こんな状況だし…っていうんで、電書で日本語の本を何冊か買ってみた。
(いや、あとそれと、絶望するほどに汚い図書館の本に遭遇して、即効電書で買った…、っていうか、あれありえない)
ページ送りだけは注意しないと、たまに巻き戻ってる。

続きを読む
posted by 棗 at 08:19| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

2020年2月の読書記録

購入1冊
Kobo2冊
図書館3冊

読了
BL小説8冊
一般小説4冊、一般マンガ1冊
合計12冊
積本192冊




未読だった本読み始めたら、どうも前に途中まで読んだっぽい。(しおりがある)
しかし内容がすっかり記憶から抜け落ちており、新鮮。
…恐ろしい。

続きを読む
posted by 棗 at 11:28| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

フェア・チャンス:ジョシュ・ラニヨン



元同僚で収監中のシリアルキラー、コーリアンが共犯の存在をほのめかした。捜査に乗り出したエリオットだったがその矢先、タッカーと連絡が完全に途絶える。彼に一体何がーー? 人気シリーズ完結篇。



記念すべきモノクロームロマンス文庫第1弾(2013年!)だったこのシリーズ。
当時は、シリーズ化してこんなに長く読めるとは思いもしなかったですよ。



続きを読む
posted by 棗 at 09:55| Comment(0) | 翻訳BL>ジョシュ・ラニヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする