2019年01月13日

王たちの蹶起 叛獄の王子3:C・S・パキャット



「生きていた。王の御子が生きておられた。デイミアノス」正体が明らかになった今、デイメンはローレントに自分こそ彼の兄を殺した仇であるという真実を告げなければならない。だが約束の場所、シャルシーにローレントは現れなかった。その頃ローレントはグイオンの手に落ち、地下牢に囚われていたのだ。そして目の前には彼を憎むゴヴァートの姿がー。ヴェーレとアキエロスの戦力をたばね、王子たちは執政の企みから母国を守ることができるのか。そしてふたりの思いと運命の行方はー!?叛獄の王子三部作、ついに完結!




畳まれてはじめて、広げられた風呂敷が思ってたよりずいぶん大きかったことに気付く。
そんな三部作。

続きを読む
posted by 棗 at 09:12| Comment(0) | 翻訳BL>いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

2018年の読書記録

M/M156冊 + 翻訳3冊 + BL6冊 = 合計165冊   

続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2018年12月の読書記録

12月分
購入5冊
kobo9冊

読了
BL小説9冊
一般小説5冊、一般マンガ1冊
合計15冊
積本220冊

年越し読書は、ラニヨンさんの「The Magician Murders」。

続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

小説Dear+ 2019フユ




この時期に雑誌のディアプラスでモノロマ読むと、初めて読んだラニヨン作品のことを思い出さずにいられないのだけど、それが2012年の12月だったという事実に今更驚く。
…つい最近と思ってたことがそうでもないってことがこの頃多すぎる気がする。
だから、「小林典雅デビュー15周年記念」の言葉にびっくりぽん。
だいたいもう12月も終わろうとしてるってどういうこと、ありえない…。

続きを読む
posted by 棗 at 10:25| Comment(0) | BL(雑誌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

叛獄の王子来るよ!



表紙!
手!手!(かなり興奮気味)

叛獄の王子最終巻、予約して待機してる!
すごいたのしみなんだけど、これで終わっちゃうなんて。

今月はあと雑誌もあるし、このごほうびで仕事がんばって乗り切ろう…。
posted by 棗 at 17:42| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

マーメイド・マーダーズ:ジョシュ・ラニヨン



有能だが冷たく、人を寄せつけないFBIの行動分析官・ケネディ。彼のお目付役として殺人事件の捜査に送り込まれた美術犯罪班のジェイソンは事件が起きたキングスフィールドで幼少期を過ごし、連続殺人事件で幼なじみを失っていた。ケネディはその事件を解決に導いた伝説のプロファイラーだった。捜査が進む中、当時の連続殺人事件との共通点が発見される。あの悪夢は本当は終わっていなかったのかー!?「殺しのアート」シリーズ第1作。



実は、ジェイソンの上司のマニングがすごく気になってる。

続きを読む
posted by 棗 at 21:22| Comment(0) | 翻訳BL>ジョシュ・ラニヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

2018年11月の読書記録

11月分
購入2冊
Kobo11冊

読了
BL小説12冊

積本224冊


M/Mはなかにイラストがあるわけでもなく、表紙がどうであれ、まあそこまで気にすることはないんだろうけど、時々表紙がリニューアルされてめっちゃかっこよくなることがあって、テンション上がる。
そして、12月のモノロマのラニヨンさんはどうしてくれようっていうすばらしさ。
早く現物が見たい!(予約はした)
そして1月には王子!なにこのご褒美感。



続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

2018年10月の読書記録

10月分
購入4冊
Kobo10冊

読了
BL小説8冊
一般小説3冊、一般マンガ1冊
合計12冊
積本216冊


ネットでBLの新刊見てたら、わりとしょうげきてきなっていうかすごい表紙にであってかなりびびる。
そして新刊情報に衝撃的なタイトルの作品を見つけ、ちょっと止まる。
なんかM/Mの表紙ってかなりおとなしい気がしてきた…。(タイトルに至っては、平和だ)

続きを読む
posted by 棗 at 08:00| Comment(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

2018年9月の読書記録

9月分
購入5冊
Kobo14冊
借り物1冊

読了
BL小説12冊
一般小説4冊


9月分書いたような気がするのに。。




9/1
「Finding Lost Treasures [Cade Creek 18]」Stormy Glenn
9/6
「Gummy Bears & Grenades (THIRDS)」Charlie Cochet
9/7
「Trigger [Grizzly Ridge 5]」Lynn Hagen
9/8
「愛を与える獣達 『番』と獣は未来を紡ぐ」茶柱一号
「Nutter Nero [Brac Pack 12]」Lynn Hagen
9/9
「Sage's Mystery [Shifters of Mystery 1]」Lynn Hagen
9/13
「Einarr [Demon Warriors 7]」Lynn Hagen
9/16
「ウインター・ビート」サラ・パレツキー
9/17
「Midnight Heat [Mercury Rising 1]」Lynn Hagen
9/21
「Happy's Joy [Cade Creek 19]」Stormy Glenn
「Rave [Zeus's Pack 9]」Lynn Hagen
9/22
「スリーピング・ドール 上」ジェフリー・ディーヴァー
9/23
「スリーピング・ドール 下」ジェフリー・ディーヴァー
9/25
「Fire and Granite (Carlisle Deputies Book 2)」Andrew Grey
9/27
「英国紅茶予言師」七海花音
9/30
「Alpha Bourne [Primal Heat 1]」Lynn Hagen

posted by 棗 at 16:36| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする