2020年06月01日

2020年5月の読書記録

5月分
kobo9冊
図書館2冊

読了
BL小説12冊
一般小説3冊
合計15冊
積本180冊



最近、電書買おうとしたらなくなってることが多くて、非常に困ってる。(前はあったけど、今はない…)
紙の本も絶版ってあったりするけど、電書でも手に入らなくなる事態が起るとは。
想定外。




続きを読む
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

2020年4月の読書記録

4月分
購入1冊
Kobo2冊

読了
BL小説7冊
一般小説3冊
合計10冊
積本183冊


今年のモノロマは、王子の帯にあったのを正座して待ってたらいいのかな。


続きを読む
posted by 棗 at 07:12| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

2020年3月の読書記録

3月分
購入1冊
Kobo6冊
図書館2冊

読了
BL小説4冊
一般小説4冊
合計8冊
積本192冊


なんだかよくわからいけど英語の本は電書、日本語の本は紙の本、という謎の仕分けを無意識におこなっていたんだけど、図書館休み出し、こんな状況だし…っていうんで、電書で日本語の本を何冊か買ってみた。
(いや、あとそれと、絶望するほどに汚い図書館の本に遭遇して、即効電書で買った…、っていうか、あれありえない)
ページ送りだけは注意しないと、たまに巻き戻ってる。

続きを読む
posted by 棗 at 08:19| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

2020年2月の読書記録

購入1冊
Kobo2冊
図書館3冊

読了
BL小説8冊
一般小説4冊、一般マンガ1冊
合計12冊
積本192冊




未読だった本読み始めたら、どうも前に途中まで読んだっぽい。(しおりがある)
しかし内容がすっかり記憶から抜け落ちており、新鮮。
…恐ろしい。

続きを読む
posted by 棗 at 11:28| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

フェア・チャンス:ジョシュ・ラニヨン



元同僚で収監中のシリアルキラー、コーリアンが共犯の存在をほのめかした。捜査に乗り出したエリオットだったがその矢先、タッカーと連絡が完全に途絶える。彼に一体何がーー? 人気シリーズ完結篇。



記念すべきモノクロームロマンス文庫第1弾(2013年!)だったこのシリーズ。
当時は、シリーズ化してこんなに長く読めるとは思いもしなかったですよ。



続きを読む
posted by 棗 at 09:55| Comment(0) | 翻訳BL>ジョシュ・ラニヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2020年1月の読書記録

1月分
購入3冊
Kobo8冊

読了
BL小説11冊
一般小説2冊
合計13冊
積本198冊


陶芸家がでてくるはなしかと思ったら、パン作りが趣味の彼が出てくる話だった…!



Kneading You (English Edition)

続きを読む
posted by 棗 at 10:17| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2019年12月の読書記録

12月分
購入4冊
kobo14冊
図書館1冊

読了
BL小説12冊
一般小説3冊、一般マンガ2冊
合計17冊
積本201冊




2019年の一年で読んだBL小説は合計149冊。
このペースならあと一年は余裕で本買わなくていいくらい積んである。
Kindleでしか読めない本が増えてきたのもあって、Kindle本体買おうかどうしようか悩むけど、これだけ読んでない本あったら、いらないかなと…。(と言うわけで、絶賛保留中)


続きを読む
posted by 棗 at 07:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年ベストBL小説

2019年に読んだ作品から5作品。
毎年ベストでモノロマは1冊だけとかいうわけわかんないしばり設けてたけど、まあ無理だなということにようやく気付いたので、撤廃してみた。


2005年版
2006年版
2007年版
2008年版
2009年版
2010年版
2011年版
2012年版
2013年版
2014年版
2015年版
2016年版
2017年版
2018年版


続きを読む
posted by 棗 at 17:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

モネ・マーダーズ:ジョシュ・ラニヨン



ある事件をきっかけに伝説のFBI行動分析官、サム・ケネディと連絡を取り合うようになったFBI美術犯罪班のジェイソンは、有能で冷たい彼の不思議な魅力に惹かれていた。8ヵ月後、サムからサンタモニカで起きた殺人事件への参加要請を受けたジェイソン。久しぶりの再会に心躍らせるが、サムはなぜか冷たい態度を示す。そして死体のそばにはカンバスに描かれたモネ風の油彩画が残されていた。それは連続殺人犯の名刺だとサムは言うー。アートをめぐるFBI事件簿、シリーズ第2作。



ラニヨンさんの生み出す厄介なキャラの厄介さときたら…。





続きを読む
posted by 棗 at 17:27| Comment(0) | 翻訳BL>ジョシュ・ラニヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

表紙がすばらしい



超特別面倒くさい男ケネディ!
発売楽しみ。


続きを読む
posted by 棗 at 17:53| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする